あなたは”女神”ですか?男が惚れる「沈黙が気まずい時」の神対応4つ

男性と2人きりになったとき、沈黙して気まずい雰囲気になる時がありますよね。
そんな時、あなたはどんな対応をしていますか?
この記事では、「沈黙が気まずい時」に男性が惚れる神対応についてご紹介します。

(1)「一緒にいてすごい楽」

『沈黙も楽しんでくれるのが伝わるから』(27歳/人事)

男女2人きりの時に流れる沈黙の時間は、男性にとって緊張するもの。
「なにか言わなきゃ」「つまらないと思われているかも」と不安な気持ちになっているのです。

そんな時、女性からの「一緒にいてすごい楽」という言葉で、一気に男性の緊張をほぐすことができます。
沈黙していても「心地よい存在」であると認識してくれたことが嬉しいのです。

沈黙は女性にとっても緊張する瞬間ですが、思い切って「一緒にいて楽」ということを伝えてみましょう。
男性側の緊張が解けて、少しずつ会話も弾んできますよ。

(2)「緊張してるの?可愛い」

『年上のお姉さんに言われたい』(25歳/企画)

一見怒られそうな一言に聞こえますが、沈黙が気まずい時の男性にとっては嬉しい一言。
会話のきっかけになるのと同時に、女性からのSっ気のある発言にキュンと心を動かされます。

意外にも、女性からの「可愛い」という言葉を嬉しいと感じる男性は多いのです。
だからといって、誰彼構わず使うのは逆効果。
沈黙して男性が気まずそうにしている時など、ここぞという時に使ってみてはいかがでしょうか。

(3)「○○くんと同じ空間にいるだけで幸せ」

『そんな風に言ってもらえたら、心から良かった…と思える』(28歳/広告)

こんな一言を言われたら、どんな男性でも一気に惚れてしまいます。
気になっている子からなら尚更でしょう。

沈黙している時、男性は女性につまらないと思われているかもしれないと不安に感じるもの。
そんな時の「○○くんと同じ空間にいるだけで幸せ」という一言は、緊張を解いてくれるだけでなく、男性を嬉しい気持ちにさせています。

女性からすると発言するのに勇気がいる一言ですが、気になる男性がいるならば、ぜひ挑戦してみてください。

(4)自分の失敗談を話す

『心をオープンにしてもらってるのが伝わるから』(27歳/SE)

沈黙中の男性は自信を失っている可能性が高いです。
そんな時は、自分の失敗談で男性の緊張をほぐしてあげましょう。

失敗談を話してくれるということに、男性は女性側が「心を開いてくれている」のだと感じます。
相手の心が開いていると、自然と自分の心の壁もなくなりますよね。
さりげない気遣いで、気になる男性を惚れさせちゃいましょう。


沈黙というのは、女性にとっても緊張する瞬間ですよね。
しかし勇気をだして、神対応な一言を言ってみましょう。
あなたの一言がきっかけで、気になる男性との距離が一気に縮まるかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (12)
  • うーん (18)

恋愛jpをフォローする