”ナニ”が欲しいか言ってごらん!?男が「一度は言ってみたい言葉責めのセリフ」5選

男のロマンというのもが存在します。
憧れのシチュエーションやセリフ誰しもありせんか?
男性の場合、漫画やAVで見たことあるようなセリフを1回いいでいいから体験したいと思うもの。

そこで今回は男が「一度は言ってみたい言葉責めのセリフ」にまつわるエピソードをご紹介します。

(1)これをどうして欲しい?

『ギンギンな股間を顔の前に突き出して「これをどうして欲しいんだい?」「言ってみな」とAV男優のような気分になって言いたいですね』(31歳/営業)

(2)もう濡れてきたよ

『「もう濡れてきたよ」などの相手を恥ずかしがらせるセリフを言ってみたい相手の女性が結構気の強いタイプなので恥ずかしがらせてみたい』(24歳/医学生)

(3)コンドーム、外すよ?

『絶対つける約束なので外すことはありませんが、唐突に「コンドーム、外すよ?」と言ってみて慌てるところを見たいです』(26歳/デザイナー)

(4)もう、やめよっか?

『マグロで声をあまり出さない女の子に対して「あれ、気持ちよくないの?じゃあもうやめよっか?」と言ってみたい。
それで「やだ、もっと、もっとして!」と女の子から懇願させて恥じらいながら激しく動くように仕向けたい』(30歳/公務員)

(5)どこに入れて欲しい?

『どこに入れて欲しい?と言ってみたい。
女性から恥ずかしい言葉を聞きたいから』(28歳/広告)


いかがでしたか?

過去に言われたことのあるフレーズは、ありましたか?
普段の自分とは違う姿を見せて、興奮させたいと思う男性もいました。
男性はセリフを言った後の恥ずかしがる女性の姿や、困った顔に興奮して性欲マシマシになるようです。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (14)
  • うーん (3)

注目の記事

恋愛jpをフォローする