駆け引き上手は恋愛上手!男を虜にする「ヒットアンドアウェイ」戦法とは

こんにちは!ライターの白鳥です。

先日、私が見ていたテレビ番組で「結婚に向いているかチェック」というものをやっていました。

もし、自分の彼が「俺、ショートカットの女性が好きなんだよね~」と言った場合、髪を切るか切らないか
私は即答で「髪を切る!」とテレビに向かって答えたのですが、結果は…髪を切る女性は結婚に不向き!

髪を切る女性は、愛情を強く受けたいタイプなので、彼に合わせているうちに不平不満を持つようになるのだとか。
そして、男性は自分に合わせてくれる女性を軽く見る傾向があるので、「浮気してもいいだろう」と思ってしまうのだそうです…。

実は恋愛シーンでも、女性が上旬であればあるほど、男性は離れていくという結果が!

そこで今回は、従順な女性たちに「男性が虜になってしまうヒットアンドアウェイ」の戦法をお伝えしたいと思います。

男性を虜にするヒットアンドアウェイ戦法とは

「ヒットアンドアウェイ」とは主にボクシングで使われる用語です。

すばやく相手の懐に入り、相手を殴り、すばやく離れて距離を置く…。
これがヒットアンドアウェイ。

「ズルい恋愛心理術」の著者・ロミオ氏は以下のように、恋愛面で応用できると語っています。

例えば、いつも花を贈ってくれる男性に「たくさんお花があるからもういいよ」と拒否するとします。
これは、彼からすると、いつものプレゼント(ヒット)を遠慮される(アウェイ)ということ。

彼は、自分のものになりかけていた彼女がするりと手の内からいなくなってしまうので焦り、彼女が好きなものを再度探し始めます。

このように、いつものメール(ヒット)をやめてみる(アウェイ)。
いつもぐいぐい誘っていた(ヒット)のをそっけなくしてみる(アウェイ)などを上手に繰り返すことで、男性は常にその女性のことを考えるようになるとロミオ氏は言います。

たしかに、毎日メールをくれていた人からのメールがぴたりと来なくなったら、「あれ?」と思いますよね。

彼との距離感の掴み方が分からないという人は、5日頑張ったら2日やすむ、など休息を設けると、ちょうどヒットアンドアウェイの形に近づくのではないでしょうか。

ただし、駆け引きはほどほどに。
彼からご飯に誘われるなど、明らかなアプローチがあったときは、迷わず笑顔で「いいよ!」と言ってあげてくださいね。

【参考文献】
・『ズルい恋愛心理学』ロミオ・ロドリゲスjr・著(SBクリエイティブ)

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする