LINEの機能をフル活用!好きな人に「間接的にアプローチ」する3つのコツ

先日、今年度初の鍋をしたプライベート大学恋愛学部のユウキです。
雨も多く、寒い日が続いていたので、通勤途中の電車で知り合った女性と一緒に食べに行きました。

「暑い」「寒い」など共感を得やすい話題に対して、タイミングよく提案ができることで、デートはしやすくなると改めて感じています。
しかし、そうは言っても自分から誘うのはハードルが高いですよね。

そこで、自分からは直接的に誘う勇気はないけれど、間接的にPRをして相手にアプローチしていく手段をシェアします。

(1)第三者から知る好意

『Aちゃんって、Bくんのこと気になってるらしいよ!』
女性の気持ちを知ることは男性に対して大きな心理的効果を与えます。

そして、「気になっている」という言葉のマジックにより、相手は今まで以上にあなたのことを気にします。

私の周りにいる男友達も、間接的に好意を知った結果、ふとした表情や仕草が可愛く見えたり、相手のことを目で追ってしまったりすることが多々あるそうです。

やはり第三者から知る好意にはリアリティがあります。

(2)通知という機能

もはやスマートフォンは必需品ですよね。

その中でほぼ確実にインストールされているアプリ、LINEは有効的なツールです。
電車の中を眺めていても、LINEを起動している割合は高く、返信をしたり、過去のメッセージを見ていたりという人を多く見掛けます。

また、メールになくてLINEにある特徴としては、「アイコン」が活用されているという点です。
しかも、ここを更新すると、友だち登録をしている人たちの「最近更新されたプロフィール」という欄に表示されるようになっています。

この「アイコン」で勝負を仕掛けていきましょう。

加工され過ぎた写真は、逆効果ですが、ナチュラルに良く撮れている写真を見て、LINEを送ってみようという男性はかなり多いです。
(実際に女性の友人がLINEのアイコンを変えた途端、男性が色んな誘い方をしてきたそうです)

(3)「LINEをさらに有効活用」

LINEの主な機能は連絡手段ですが、それ以外の機能で間接PRをできる手段があります。
特に「タイムライン」は最高のPR機能です。

みんなが最も見るツール
TwitterやInstagramに比べて更新頻度が低い(競合が少ない)

この2点を押さえていることにより、効率良く自分の体験や考えをシェアすることができます。
また、気になる相手の関心を事前にリサーチして、それに対応するコンテンツをタイムライン上にアップできれば効果は抜群です。


LINEを使っていて、会話が終わってしまったり、返信がきていなかったりする時は悲しいですよね。
だからといって、さらに追撃LINEを送ってしまうと、相手の気持ちを冷ましてしまう恐れがあります。

「プッシュ型」ではなく、「プル型」の戦略にシフトすることで、恋愛におけるバランスをとっていきましょう!

●ライター/ユウキ(プライベート大学恋愛学部教授)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • 彼女のアソコの毛、「理想のカタチ」選手権!2位は“逆三角形”、1位は…!?

    [PR] デリケートゾーンのムダ毛、ちゃんとお手入れできてますか? 自分ではなかなかお手入れできない場所だからこそ、後回…すべて読む

  • ザリガニの水槽臭…!? エッチ中の「アソコのにおい問題」、男の怒りが大爆発!?

    [PR] 大好きなパートナーとのエッチ。 楽しみたいからこそ、身体のケアは入念に行いたいですよね。 男性がエッチのときに…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • あなたがヤセない理由は○○にアリ!? 「500円エステ」で“ギュギュ”っと体験♪

    [PR] すらっと長い脚やくびれのあるメリハリボディを目指してダイエットを始める女性は多いもの。 でも、いざ食事制限をし…すべて読む

  • 叶わぬ愛を成就させた方法とは?

    [PR] 大切な人ときちんと向き合うのは難しいもの。 「わかってほしい」と思うほどに「嫌われたくない…」「もう無理かもし…すべて読む

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする