君しかいないんだ…!彼氏に大切にされる「ずっと愛され彼女」の特徴4つ

交際期間が長くなると、きまって彼氏から冷たく扱われる…そんな悩みを抱えていませんか?
「釣った魚に餌はやらない!」とばかりに、信頼関係を築いたら悪い意味で安心して彼女に対して冷たく接する男性は少なくありません。
ですが周りを見渡すと、交際期間が長いのに彼氏にずっと愛され続けている羨ましい女性もたまに居ますよね。

いったい男性はどんな女性ならずっと変わらずに愛し続けるのでしょうか。
そこで今回は、『彼氏に大切にされる「ずっと愛され彼女」の特徴』を紹介しますね。

(1)笑顔が一番

『自分と一緒にいて笑ってくれるのが一番うれしい』(26歳/企画)

誰かに笑顔を向けられると、よく意味がわからなくても一緒になって笑ってしまうことがありますよね。
笑顔の多い女性と交際している男性は、自然に普段よりも笑顔になる回数が増えるため幸せな気持ちになりやすいんです。

いつもニコニコと笑ってる女性ほど、彼氏に必要な存在だと思われて大切にされやすいはず。
「笑う門には福来る」という諺のように、本当に笑顔でいるだけで彼氏にずっと愛されるんですよ。

(2)自分と一緒にいる時間を作ってくれる

『自分との予定を優先的に組んでくれる子は、僕も大事にしたくなる』(27歳/商社)

お互いの容姿や性格などにまったく不満のないカップルでも、二人で会う時間が少ないと自然消滅する形で別れてしまいます。
ケンカをしても仲直りすれば関係を修復できますが、会う時間が少ない場合は交際を続けることが非常に困難なんです。
メールやLINEなどでコミュニケーションを取り続けても、多くの場合はどちらかが別れを切り出したり、浮気に走ってしまいます。

交際を続けるためには二人で居られる時間を作ることがなによりも大切なんです。
そして当然、彼氏にだけ時間を工面させる女性より、自分もスケジュールを調整して一緒の時間を作るために頑張ろうとする女性の方が大切にされるんですよ。

(3)「○○行きたい!」と自分から提案

『自分と一緒にいたいのが伝わるから』(24歳/飲食)

デートや旅行などの行き先は、自分で考えないで彼氏に任せっきりの女性が多いですよね。
男性に主導権を与えることは恋愛の効果的なテクニックのひとつですが、すべての判断を求められると男性は負担を感じてしまいます。
男性の多くは「○○君の好みで決めていいよ」と彼女に言われると、嬉しいと感じるよりも困ることの方が多いです。

彼女も嬉しがる絶妙な選択が求められるので、それなら最初から意見してもらった方が楽……と考える男性もいます。
全部を彼氏に任せないで、積極的に自分の意見も伝える女性の方が彼氏から大切にされやすいんですよ。

(4)一緒に幸せになろうとする

『受け身じゃないところがポイント高い』(27歳/IT)

彼氏から大切にしてもらうと、つい幸福感に浸って満足しがちですよね。
ずっと愛され続けるには自分だけが幸福になるのではなくて、彼氏と一緒に幸福になることが大事なんです。
交際期間が長くても彼氏への愛情表現を怠らず、記念日には彼氏の喜ぶプレゼントをするなど、彼氏の幸福も考えましょう。

そしてお互いに相手を思い合う仲良しのカップルでいることで、自然に彼氏からずっと愛され続ける女性になれますよ。


以上、『彼氏に大切にされる「ずっと愛され彼女」の特徴』を紹介しました。
笑顔で彼氏を癒やしてあげるなど、しっかりと支えてあげて「こいつが居ないと駄目だ」と思わせることで、ずっと愛され続けるんですね。
記念日などにする特別なサービスではなくて、日頃の小さな頑張りが彼氏に大切にされる秘訣のようです。

紹介した内容を参考にして、いつまでも彼氏に愛され続ける女性になって下さいね!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする