事件が起こったのは?”あなたが選んだ場所”で分かる「彼へのストーカー度」診断!

こんにちは。心理カウンセラーのSAYURIです。
今年の秋は雨が多く室内で過ごす事も多いのではないでしょうか。

せっかくの休日もまた雨。
そんな時にふと手に取ったのがミステリー小説。

今回はミステリー小説を読み進めるうちに事件が起こった場所であなたのストーカー度が暴かれます。

事件が起こったその場所は?

あなたが今、呼んでいるミステリー小説はセレブなお屋敷に住むお嬢様の物語。
ある日、お嬢様の人生に大きな影響を与えるほどの事件が起こりました。

その事件はお屋敷のどこで起こったでしょうか?

(1)広い庭の奥にある秘密の花園
(2)秘密の屋根裏部屋
(3)秘密の地下室
(4)キッチンの壁の裏にある秘密部屋

秘密の場所で分かる振られた元彼への情念

(1)広い庭の奥にある秘密の花園

振られた時は周囲が引くほど号泣し落ち込んでしまうかも。

それでもスッキリ気持ちを切り替える事ができず、あなたの中で思い出は心の奥にある花園のように美化され、「やっぱり彼は最高の人だった」なんて気持ちが強くなり、元彼に新しい彼女が出来た噂を聞けば嫉妬で悶々とした気分になってしまうでしょう。

未練はあっても自分の中だけに押しとどめるのでストーカー度はさほど高くないといったところでしょう。

(2)秘密の屋根裏部屋

失恋がトラウマとなり、新しい恋になかなか進めないタイプ。

誰も気づかない屋根裏部屋のように人前に出ることさえイヤになってマニアックな本や音楽、ゲームなどに没頭。妄想の世界に入り込んで心の痛みを葬り去ろうとします。

ストーカー度は1
でもオタクになりやすいタイプかもしれません。

(3)秘密の地下室

例え彼に振られたとしても、「私の気持ちは変わらないから」と地下室から頭上の部屋にいる彼を思い続けるように時折、「いつまでも愛してるよ」なんてメッセージを送って元彼から引かれてしまうこともあるかも。

ストーカー度は10と4タイプ中トップ。
その情念の強さから「思い女」「怖い女」だと思われてしまうかも。

時には思いをバッサリ斬り捨てる潔さも必要です。

(4)キッチンの壁の裏にある秘密部屋

振られてもキッチンの奥にある部屋から元彼の様子をうかがい「さりげなくお手伝いに現れたら、また元の関係に戻れるかも」なんて甘い期待を捨てることが出来ません。

復縁を望むあまり、エッチだけの関係に甘んじて「都合のいい女」になってしまうリスクもあります。

ストーカー度は5
さほど高くはないものの彼の気持ちが離れていることを受け入れて、次の恋に進んだ方が本当の幸せを掴むことが出来るでしょう。


秘密の場所は自分の情念。
すなわち自分を苦しめる感情がどう表れるかを意味します。

どのタイプの場合でも本当に自分が望んでいる愛の形を自分に問いかけて、新たな出会いに進んで下さいね。

【参考文献】
・『人間心理のふしきがわかる本』清田予紀・著(三笠書房)

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (31)

恋愛jpをフォローする