今の自分に満足するのが大事!恋愛成就に不可欠な「ラダー効果」とは

こんにちは!ライターの白鳥です。
皆さんは今、欲しいものがありますか?

私はとあるブランドのジュエリーにハマってしまい、「今回のこれを買ったらもうジュエリーを買うのをやめる!」と思いながら買うのですが、結局、翌月には新作のジュエリーが欲しくなり、ついに定期を崩してしまうという事態に陥りました。

人間の欲は深く計り知れないもの…。
しかし、「ズルい恋愛心理術」の著者であるロミオ氏曰く、「今の自分に満足し、今という時間を噛みしめ、満足すること」ができれば恋愛はうまくいくと語っています。

(1)今に満足する=恋人に求めることが減る

ロミオ氏は、今の自分に満足している人は、相手に自分を満たしてもらう必要がないので、相手に求めるものが少なくなると述べています。
すると、相手の行動をいちいち詮索することがなくなり、相手の反応に一喜一憂することが減るというのです。

たしかに、私の友人の彼依存症の女の子は、「彼からラインの返事が来ない」「どうしよう」「かなしい」「なんにも手につかない…」といつも不安そうにしていて、ちっとも幸せそうじゃありません。

自分に自信を持てれば、相手に左右されないのでもっと恋愛が安定しそうです。
ロミオ氏は今の自分に満足する方法として、好きなものを作ることを提案しています。

「ポイントは自分がワクワクするものに投資してみること」

毎日、ただ仕方なく仕事をしている…という気持ちから、「○○するために仕事をするんだ!」と気持ちを切り替えると、自分がしていることに意味が持て、毎日が楽しくなります。

このように自分の中での満足度を高める行為を心理学ではラダー効果と言うそうです。

(2)ラダー効果とは

『ラダー効果』とは、梯子を一段一段踏んでいることを確認しながら登る、ということに由来してつけられたもの。

ラダー効果についてこんな逸話があります。

旅人が石を運んでいる3人の職人に「なにをしているのか」と尋ねました。

そのとき、1人は「石を積んでいる」と答え、2人目は「教会を作っているんだ」と答えました。
そして3人目は「人々の心をいやすための仕事をしているんだ」と答えたそうです。

どの職人もやっている仕事は一緒。

しかし、2人目の職人は「目的」を3人目の職人は「意味」を答えました。
3人目の職人は、自分の仕事の必要性を感じ、その価値を見出して取り組んでいるので、自分に満足しているのです。

毎日、パスタをゆでてソースとあえるだけの食事をしている人は、ただ『食べるため』に作るのではなく「私がきれいになるように栄養バランスを考える」と意識を変えて料理してみるなど、毎日のなにげない出来事に意味を持たせて行動することで、自分に満足できるようになるかもしれません。

自分を好きになれば、キラキラしたあなたを見て「かわいいなあ」と思う男性が現れるはず。
じっくり足元を確認しながら、歩みを進めていきたいですね!

【参考文献】
・『ズルい恋愛心理学』ロミオ・ロドリゲスjr.・著( SBクリエイティブ)

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする