メチャクチャにして…!撫でると”ギンギン”になる「アソコ以外の男の急所」4つ

「俺、色々な所が敏感なんだよ~」
一体なんのカミングアウトなんだよと思ってしまいますね。

男にも女にも、人それぞれ感じるポイントがあるようです。
全く感じない人もいれば、少し触られただけで、ビクッとしてしまう人もいますね。
今回は、撫でると「ギンギン」になる男の急所についてお伝えします。

(1)首筋

『後ろからぎゅっとされ、首筋を触られたらそれはもう…!』(27歳/飲食)

普段の生活で、首筋を触られることはあまりありませんよね。
普段触られない所であればあるほど、男は感じます。

首筋は、とくに耳に近い位置にありますので、相手の吐息までしっかりと聞こえます。

女に首筋をキスされると、もうアソコがギンギンに…!
多くの男は首筋を責められると嬉しいでしょう。

(2)乳首

『男も弱いですね。甘くかまれるともう天国』(25歳/営業)

乳首は性感帯の中でも、かなり感じやすい部位になります。
男によっては、感じすぎてしまうので、責められるのを嫌がる人も

乳首を指でクルクル回されたり、唇で転がされると、男はとても喜びます。

あまり恋愛経験が無い女にはハードなプレイかもしれませんね。
相手の反応を見ながら、喜んでいるようであれば、ぜひ責めてみて下さい。

(3)腰回り

『焦らされてる感じがたまんない』(30歳/公務員)

腰と言えば、もう下半身の一部になります。
腰に手を回されると、男のアソコは反応を示すことでしょう。

特に、女性特有の優しい手に腰が触れると、脳は女性に触られていると認識し、男は興奮を覚えます。
細く、可愛い手が腰にあると思うと、そのまま女を襲ってしまいそうですね。

(4)鼠径部

『断トツでしょ!立たないやつなんていない』(32歳/経理)

ここはもはや急所です。
経験値が豊富な女であれば、最強の焦らし手として使うことが出来るでしょう。

男はアソコを触って欲しくて仕方がないです。
「さあ来たか」と思ったタイミングで、鼠径部だった時、ビックリしてさらに感じてしまうでしょう。

ただし、ただ触ればいいという訳ではありません。

時には激しく、時には優しく撫でてあげる事で、より感じやすくなります。
少しレベルが高いかもしれませんが、チャレンジする価値はあり!


いかがでしたでしょうか。
今回の話は、ややレベルが高めで、純情な方にはキツかったかもしれませんね。
申し訳ございません。

しかし、世の男たちは、なんだかんだ言いながら、テクニックのある女が大好き
テクニックが無い女とでは、夜が燃え上がらないとさえ思っているの様。

もし、セックスレスに悩まれている方がいたら、このような責め方もあると認識して頂けると幸いです。
恥ずかしがらずに、ぜひ実践してみて下さい!

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (8)

注目の記事

恋愛jpをフォローする