このままじゃ一生独身かも…!”二次元”から「リアルの恋愛」に帰ってくる方法3つ

こんにちは、コラムニストの愛子です。

芸能人や漫画の登場人物にしかときめけなくて、このままじゃ結婚どころか恋愛すらできないんじゃないかと、不安を感じている女性ってけっこう多いのでは?
実は私も、中2の頃そんな悩みを抱えていました。
私がリアルに恋愛できるようになったのは、救世主が現れたから。

それは11歳年上の美容師さんでした。
14歳と25歳。
もちろん恋が実ることはありませんでしたが、片想いでも二次元の世界から帰還できたことは、その後の私の恋愛事情を大きく変えたと思っています。

そこで今回は、昔の私と同じ悩みを持つ女性たちが、ほんのちょっとでもリアルなときめきを思い出せるように、おすすめの方法をシェアさせていただきます!

(1)これまでに関わったことがないタイプの男性と接してみる

これは私の体験談。
『中学生でしたから、同級生の男の子としか関わりがなく、マセガキだった私は物足りなさを感じていたわけです。
だからドラマや漫画のヒーローにしか恋が出来なかったのですね。
そんな中、とあるヘアサロンで出会ったのが、11歳年上の美容師さんでした。
大人でかっこよくて、中学生の私がこれまでに関わったことがないタイプの男性だったのです』

こんな風にこれまで関わったことがないタイプの男性と接してみることで、リアルなときめきを思い出せることってあるのではないでしょうか。
普段は行かないようなところへ遊びに行ったり、自分とは違う交友関係を持つ友達に合コンをセッティングしてもらったりしてみては?

(2)あえてイケメンは選ばない

『私は昔からTOKIOの長瀬さんが大好きで、似たタイプの男性を探して付き合ってきました。
でもどうしても本物の比べてしまい、気持ちが冷めてしまうんです。
私にはリアルな恋愛は無理かもしれないと思っていたときにアプローチされたのが、今の彼。
彼は全然イケメンじゃなくてお笑い系でした。
だからなのか、長瀬さんと比べることもないし、格好悪いところを見ても幻滅することがなくて、これまでになく気持ちが続いています』(27歳/接客)

どんなにイケメンであろうと、ドラマや漫画のようにはいきません。
カッコ良さやロマンチックさを求めるから現実の男性に失望してしまうのかも。

それならあえてイケメンは選ばず、面白さ、優しさ、一緒にいて楽しいか?
などの魅力を感じられる人と過ごしてみるといいかもしれませんね。

(3)外国人男性と付き合ってみる

『私は昔から福山雅治さんのファンなので、スリムでどちらかと言えば薄い顔の男性が好みなんだと思っていました。
でもそういうタイプの男性と付き合っても、あまり好きになれず、結局すぐにお別れするんです。
海外に行くようになり、色んな国の男性と知り合う機会が増えてから、リアルにときめけるようになりました。
今の彼氏はポルトガル人で顔はかなり濃いです」(30歳/アパレル)

日本人男性だと、芸能人男性と比較してしまいやすいのかも。
外国人男性なら、また違った目で見ることができ、意外とリアルな恋愛ができちゃうかもしれません。

(4)友達でもいいからリアルな男性と接する機会を増やす

『これまで漫画の登場人物しか好きになれませんでした。
でも友達がシェアハウスに住み始めたのをきっかけに変わりました。
友達を交えてシェアハウスの人たちとよく遊ぶようになり、その中の1人と付き合うことになったんです。
私が二次元の男性にしかときめけなかったのは、リアルな男性との接触が少なすぎただけなのかも』(25歳/飲食)

見ているだけだと魅力的には映らなくても、実際に関わってみるとキュンと来たり、もっと親しくなりたいと感じたりすることってあります。
最初は友達からでも、とにかくリアルな男性との接触を増やしてみるのも有効みたい。


いかがでしたか?
気になったものはぜひ試してみてください!
二次元もいいですが、リアルにときめけるとやっぱり楽しいですものね。

●ライター/愛子(アンメラダイエットアドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする