これは”失禁不可避”…!「男から怖がられる女性」の特徴4選

見た目には自信があるのに男にモテなくて悩んでいませんか?
綺麗なのにモテない女性の多くは、男性から「怖い」と思われているんですよ。
男性は穏やかな女性を好むので、女性がすこし愛嬌のない姿を見せるだけでも印象を損なって避けられる場合があるんですよ。

そこで今回は、『男から怖がられる女性の特徴』を皆さんに紹介しますね。

(1)言葉がキツい

『ナチュラルに口が悪い人が一番タチ悪い』(28歳/広告)

生まれ育った環境などの影響で、とくに機嫌が悪くない時にも言葉づかいがキツい女性っていますよね。
単に口が悪いだけの場合もあれば、キツい言葉を投げかける行為が相手への信頼を意味することもあります。
ですが日本の男性は女性におしとやかな振る舞いを求めがちなので、キツい言葉をかけられると萎縮しやすいんです。

乱暴な言葉を連発したり、誰かを怒鳴ることの多い女性は、周囲の男性に恋愛対象から外される可能性が高いですよ。
無理をしてカワイイ言葉を使う必要はありませんが、男性から怖がられないためには穏やかな口調を意識することが大切です。

(2)無表情

『何を考えてるか分からないのが怖い』(24歳/営業)

ちょっと気を抜いたときなどに緊張がとけて、無表情になることってよくありますよね。
特に何も考えていないので本人は無自覚なことが多いですが、顔立ちによっては無表情の顔がとても怖く見られるんですよ。
ちょうど音楽室の肖像画や人形の顔のような感情のこもっていない顔を、妙に怖く感じるのと似たような心理なんです。

そして要注意なのが「キレイ系」の女性でなんです。
「カワイイ系」は無表情でも愛嬌があるのに対して、「キレイ系」は冷たくて近寄りがたい雰囲気になりやすい顔なんです。
大人びた雰囲気の「キレイ系」の女性は、男性の近くでは笑顔を増やしたり普段よりも明るく振る舞うことが大切ですよ。

(3)目つきがキツい

『睨まれたらおしっこちびります』(27歳/メーカー)

相手の言動がすこし失礼だったり、ひどい失敗を見せられたら思わずムッとした気持ちになりますよね。
その瞬間は相手を強めに睨んでしまいがちですが、その顔が原因で男性に怖がられる場合があるんです。
普段はクールに見られがちな目つきの鋭い女性がキッと睨むと、本人が意図した以上に相手を威圧しがちなんです。

ですから些細なことで少し睨んだけで「あの子は怖い」と評判が広がって男性に避けられる可能性が高いんですよ。
そのため、周囲から怖いと指摘されることの多い女性は、できだけ不満を顔にださずグッとこらえましょう。

(4)女社会の権力者

『お局様だけは敵に回したくないです』(31歳/IT)

「ケンカが強そう」など、良くも悪くもシンプルな理由に左右される男社会とは異なり、複雑で繊細なのが女社会です。
綺麗な容姿や優秀さなどの資質が、かえって嫉妬の呼び水となって敵を増やすなど、一筋縄ではいかないのが特徴です。
そんな女社会を仕切っている権力者の女性は一癖も二癖もあるので、男性たちが怖がりやすいんですよ。

また男性には庇護欲求がありますが、女社会を統一するしたたかな女性に対してはその欲求が刺激されないのです。


以上、『男から怖がられる女性の特徴』についてご紹介しました。
すこし機嫌が悪くて言葉がキツくなったり、無表情で居るだけでも男性に怖がられる可能性があるんですね。
女性に可愛らしいイメージを持ちすぎる男性は問題ですが、モテるにはそんなイメージに合わせてみることも大切です。

是非ご紹介した内容を参考にして、男性が気軽に声をかけてくれるような雰囲気の女性を目指して下さいね!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする