フェラは”唾液多め”がマスト!男を”竿キュン”させるエロテクニック4選

セックスは二人で行うもの。彼氏にも気持ちよくなってほしい気持ちは彼女も同じですよね。
どうしたら彼が喜ぶのか、その方法はどうしたらよいのか。
ここでは、彼の竿をより元気に、虜にさせるテクニックを紹介します。

(1)耳を責める時は優しく

『息を強く吹きかけるのではなく、優しく吹きかけてほしいです』(28歳/広告)

女性に限らず男性だって、優しくされた方が気持ちいいと感じ、心はキュンとします。
時に荒々しく責めるときはあっても、毎回では不愉快になるかもしれません。
優しく愛しい気持ちを込めて責めることにより、彼の胸はキュンとときめきます。

胸がキュンとすれば、そのまま身体にも現れるというものです。
優しく撫でるように耳を責めてあげると、きっと彼も喜び、その喜びを身体で表現してくれるでしょう。
男性の耳も優しく責めてあげれば感じてしまうポイントです。

(2)乳首を舐める時は舌の先端を使う

『舌の先っぽで優しく責めてほしい』(25歳/IT)

男性をより喜ばせたいのであれば、舐めるのにも一工夫が必要です。
たとえば乳首を責めるときも同じようになめ続けるのではなく、特に舌の先端で責めてあげると快感が増すでしょう。

女性がされて喜ぶことは、きっと男性がされても喜ぶもの。
大好きな彼を気持ちよくしてあげたいと思う気持ちが大切なのです。
セックスは一人でするものではなりません。

二人で楽しむものですので、大好きな彼にも気持ちよくなってもらいましょう。

(3)フェラは唾液大目がmust

『摩擦でこすれと痛いので唾液を多くして優しく舐めてほしい』(29歳/金融)

フェラをする際は、ちゃんと濡らしてあげましょう。
口の中が渇いている状態でのフェラは気持ちいいどころかかえって痛い場合があります。
ちゃんと唾液で濡らしながら行うのがおすすめ。

女性が愛撫される場合も乾いているところを必要に擦られたりすると気持ちいいどころか痛いと感じるでしょう。
男性も同じです。大好きな彼の大事な部分だからこそ、優しく愛撫してあげましょう。
気持ちよくフェラをしてくれるあなたを見て彼の心もキュンとするはずです。

(4)鼠径部を舐める

『意外と敏感な部位ですね。体の力が抜ける』(24歳/メーカー)

男性を愛撫する際、乳首を責める、フェラをするのはもちろん喜びますが、他にも男性が喜ぶ個所はたくさんあります。
たとえば鼠径部です。意外と見落としがちな穴場スポットの一つです。
そっと撫でてあげたり、舐めてあげたりすると気持ちがいいでしょう。

フェラをしている時焦らすために中断して鼠径部を舐めたり、フェラしながら鼠径部を撫でてあげるのも効果的です。
なかにはくすぐったがる人もいるので、どうしてもくすぐったがってしまう場合は鼠径部だけを責めるのではなく、他に気をそらしながら愛撫してみるのも良いでしょう。


男性だって責められれば気持ちよくなります。
それが大好きな彼女からの責めであればなおさらのこと。
彼を気持ちよくしたいと思う気持ちとテクニックで彼の竿もキュンとさせてしまいましょう。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする