”つかず離れずの距離感”が大切!「早く別れるカップル」の特徴4つ

どんなに慎重に彼氏を選んでも恋愛が長続きしなくて悩んだりしていませんか?
もしかすると、早く別れるカップルにありがちな失敗をおかしているのかもしれませんよ。
長く付き合った彼氏と別れるほうが大ダメージなので早い別れが悪いとは限りませんが、なるべく恋愛は長続きさせたいですよね。

そこで今回は、『早く別れるカップルの特徴』を皆さんに紹介しますね。

(1)付き合った理由が「寂しいから」

『相手への好意がないと長続きしませんね…。寂しさに負けました』(28歳/広告)

かならずしも恋愛感情だけが男性と付き合う理由ではありませんよね。
大好きな彼氏に触れたあとに、寂しさのあまり優しくしてくれた男性と付き合ってしまうことはめずらしくありません。
ですが、こうした寂しさを紛らわすために始めた恋愛は長続きしないんです。

交際を続けるなかで相手の良い部分に気づいても、根っこの部分に恋愛感情がないので交際を続けたい意欲が湧かないんです。
そのため、現在の彼氏よりも少し魅力的な男性が現れただけでも、簡単に別れたいと感じてしまうんですよ。

(2)一緒にいすぎる

『一緒にいすぎるとありがたみがなくなってダメになる』(27歳/マーケティング)

大好きな彼氏とはいつも一緒に居たい…そう感じるのは当たり前のことですよね。
むしろ一緒に居なくても平気な男性と付き合うほうが早く分かれそうな印象がありますが、実際はそうではない場合が多いんです。
ずっと一緒にいることで相手の欠点が妙に気になったり、美化した相手のイメージがすぐに崩れる可能性が高くなります。

ですから「思っていたのと違う」と感じてすぐに恋愛感情が冷めてしまいやすいんです。
これが恋は熱しやすく冷めやすいと揶揄される原因です。
ですから、つかず離れずの適度な距離感を保ち続けることが、恋愛を長続きさせるための秘訣なんですよ。

(3)連絡しすぎる

『彼があんまり連絡とらなくていい人だと、こっちが一方的に送る感じになって相手の負担になってしまう』(27歳/IT)

彼氏と離れている間は、つねにスマホで連絡を取り合わないと不安を感じるという女性が少なくありませんよね。
ですが、これは早く別れるカップルの典型的な特徴なんですよ。
「おはよう」などの些細な挨拶を交わし合う行為は微笑ましいですが、それが義務のようになると彼氏はストレスを感じます。

とくに最悪なのが、頻繁に連絡を取り合うことで、彼氏の様子をつねに把握しようとする行為。
自分は信用されていないと感じた彼氏の愛情が冷めてしまい、早く別れる可能性がとても高くなるので気をつけましょう。

(4)約束事が多すぎる

『本来は良い付き合いをするために交わした約束なのに、気づいたら約束に囚われて喧嘩して…。一体何のための約束なんだろう…』(27歳/飲食)

男性が彼女にされると嫌がることの代表が「約束事」です。
記念日にお祝いをするなどの些細な約束事だけなら問題ありませんが、それが増えると別れの日が早く訪れる原因になります。
とくに就寝前の電話を毎晩求めたり、浮気チェックのためにお互いのスマホを見せ合うことを求めたりすると、彼氏は大きなストレスを感じます。

彼女に信用されてないと感じたり、愛情表現を義務のように要求されることに疲れてしまって、別れたいと思いはじめます。
ですから彼氏との関係を長続きさせるには、あまり約束事を作らないことが大切です。


以上、『早く別れるカップルの特徴』を紹介しましたが、いかがでしたか?
いつでも2人でいたり、多くの約束事を守らせるといった、彼氏を束縛する行為が別れを早める原因みたいですね。
大好きな彼氏といつも一緒にいたい、浮気を防ぐために色々なルールを守ってほしい…それは多くの女性の本音ですよね。

しかし女性の都合で男性を束縛しても、二人の関係は長続きするどころか別れを早めるだけなんです。
本音を抑えて彼氏との間に適度な距離を保つことが、二人の関係を長続きさせる秘訣ですよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする