ベタベタするな…!男子が「彼女のスキンシップ」に幻滅した”がっかりエピソード”5つ

【相談者:20代女性】
付き合いはじめたばかりの彼と、部屋で過ごすが多くなってきました。
恋愛慣れしていない私は、彼のスキンシップに対し、まだ体を強張らせてしまっています。

彼に不快な思いをさせてしまわないかと、どうしても距離を置いてしまうんです。
男の人って、スキンシップのときに彼女に失望することってあるのでしょうか?

気にする男はスキンシップ中もいろいろなことを意識しているもの

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

男女の関係が深まれば、顔や肌を寄せ合う場面もあることでしょう。
二人きりで部屋のなかにいれば、自ずと距離も縮まり、スキンシップを図る機会も増えてくるはずです。

「もし彼に幻滅されたらどうしよう」と不安に感じ、彼からのスキンシップを拒んだり、萎縮してしまったりする女子もいるのではないでしょうか。

男子ももちろん、好きな人と近づくことに喜びを感じますし、気分だって高まります。
女子の体が目当てだという男もいるくらい、男は気になる女子とのスキンシップを望んでいるものです。

ただし、細かいことが気になる男の場合、スキンシップ中でさえ相手のいろいろな部分を意識しているもの。
スキンシップに至るまでのムードが吹き飛ぶくらい、細かいことを意識する男だっているのです。

ここでは、スキンシップ中に、「アレッ?」と感じたエピソードを、男子たちにインタビューしてみました。
今後の彼とのスキンシップの参考にご覧ください。

(1)手をつないだ瞬間に

『彼女と手をつないだとき、意外と指が太いことが気になりました。
指の節もゴツゴツしていて、細身の彼女からは予想もしない感触だったので、戸惑いました』(31歳/営業)

『きっと彼女も緊張していたんだと思いますが、彼女との初デートで手をつないだとき、予想以上に手が汗ばんでいて、それがすごく気になりました。
付き合ってからも彼女の手の汗ばみが解消されていないので、もともと手に汗をかくタイプだったんだなって思いましたね』(28歳/営業)

(2)髪の毛に触れた瞬間に

『彼女と寄り添っているとき、髪の毛を指でといてあげようと指を滑らせたところ、枝毛に指がからまり、滑らかな手触りじゃなかったんです。
サラサラの髪の毛をといてあげるのは、彼氏の理想だと思っていたので、ちょっとショックでしたね』(27歳/飲食)

(3)彼女の口から予想外の口臭が

『僕も彼女もお酒が好きなのですが、僕が飲んでいないときでも、彼女は少し酔っ払っているときが多いのです。
キスしたときに、彼女の口からお酒の香りがプーンと漂ってくると、気分が冷めてしまうときがありますね』(28歳/営業)

『気になる女性がいたのですが、彼女は大のイタリアン好き。ガーリックと聞けば聞こえがいいですが、彼女の口からはいつもニンニクのにおいが漂っていました。
彼女とは何度かムードが高まり、顔を寄せ合う機会もあったのですが、どうしてもニンニク臭が気になり、集中できませんでしたね』(34歳/Webデザイナー)

(4)抱きしめた瞬間に

『彼女と付き合いはじめる前、お酒を飲んだ勢いでムードが高まり、彼女をギュッと抱きしめたことがあります。
着痩せするタイプだったのか、彼女は意外と肩幅がゴツくて、イメージしていた抱き心地と違った記憶がありますね』(33歳/営業)

(5)顔を寄せた瞬間に

『どちらかというと薄いメイクの女性が好きです。
というのも、メイクの濃い女性とスキンシップすると、顔や服にファンデーションがたっぷりついてしまったり、キスしたときに、口紅の厚みが邪魔して彼女の唇の感触を感じられなかったりしますよね。
あれが苦手なんです』(30歳/薬剤師)

『遠目に見ていたときは感じなかったのですが、気になる女性とスキンシップを図ろうと顔を寄せたとき、ファンデーションが剥がれて、毛穴が丸出しになっているのを直視してしまいました。
若いと思っていたのに、肌年齢はやっぱりごまかせないものなんですね。
顔を寄せたときにはじめて気づきました』(31歳/営業)


男は女子に対して、自分の理想のイメージを重ね合わせてしまうもの。
そのイメージから予想外にズレた部分に対して、違和感を覚えるようです。

理想のイメージとのミスマッチが起きやすいのが、スキンシップの瞬間ともいえるでしょう。

肌を寄せ合ったり顔を近づけたりする瞬間は、お互いの感情も高まっているため、たいていのことは気にならないものですが、気にする男は気にするものなんです。

幻滅されることを意識し過ぎると、彼との間に妙な距離を作ってしまう可能性もあります。
それも自分の個性、そんな部分も合わせて愛してもらえるよう、スキンシップは心の底から楽しむようにしてみましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする