当事者じゃなくてもイメージしやすい性同一性障害のドラマ作品

【相談者:20代女性】
先日、私の友達から、「実はいま自分の性別について悩んでいて……」と相談を持ちかけられました。性同一性障害については、少しはテレビや雑誌、Webメディアで耳にしたことはあったんですが……。まだ今ひとつどういうことなのか、イメージが湧きません。

そこで、なにか性同一性障害をテーマとしたドラマがあったら教えてください。よろしくお願いします。

qa_a最近のドラマでは『ラスト・フレンズ』が話題になりましたが、もうご覧になりましたか?

初めまして。ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございます。

質問者さんは、先日友人から自身の性別について相談を持ちかけられた。ですが、性同一性障害について詳しくイメージできないため、なにかオススメのドラマがあれば教えて欲しい、というご相談ですね。

130413yukimi

おそらく、性同一性障害と聞いて、『3年B組金八先生』(2001年10月11〜2002年3月28日の木曜21:00〜21:54、TBS系列で放送)に出演された、上戸彩さん(鶴本直役:いわばFtM【心は男性、体は女性の意味】)がパッと頭のなかに浮かぶ方は多いのではないでしょうか。

私も当時、リアルタイムで見ていましたが、まだGID(性同一性障害)という言葉が普及されていない頃に、こういったテーマをドラマでやるのはとても珍しく、今でも鮮明的に印象に残っています。

また、最近では『ラスト・フレンズ』(2008年4月10日〜6月19日の木曜22:00〜22:54、フジテレビ系列で放送)に出演された、上野樹里さん(岸本瑠可役:作中ではGIDとされていますが、正確には性別違和症候群【性同一性障害の一歩手前の状態】)が話題になりました。

性同一性障害とはひと味違いますが、主要キャストに上野樹里さんを始めとする、長澤まさみさん、瑛太さん、水川あさみさん、錦戸亮さん、山崎樹範さんといった、旬な俳優さんと女優さんが勢揃いしているのに加えて、主題歌は宇多田ヒカルさんの『Prisoner Of Love』といった豪華タイアップです。

ドラマのあらすじは、社会問題化しているDVや性依存症、性同一性障害といったさまざまな悩みを抱えた者たちが、シェアハウスを通じて人と人との関わりの難しさを学んでいく……といった、恋愛と青春を交えたストーリー。

なかなかテーマがテーマだけに、陽気に見られるものではないかもしれませんが、当事者以外の方でもひとつのドラマとして楽しめる点でいえば、とてもオススメできる内容になっていると思います。まだ目を通したことのない当事者&当事者以外の方は、この機会に一度見てみてはいかがでしょうか。


質問者さんのご友人のためにも、少しでも性同一性障害の感覚(=イメージ)が伝われば嬉しいです。

ほかにも、何か質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする