さりげない露出にドキッ!”男ウケ抜群”な秋の「肌見せファッション」4選

秋といえばファッションの幅が広がり、服を選ぶのが楽しい季節ですよね。
肌寒い季節だからこそ、あえて肌をチラ見せすると、男の視線を釘付けにできますよ。
今回は男ウケ抜群な秋の「肌見せファッション」を紹介します。

(1)オフショルダーでデコルテ見せ

『鎖骨フェチなので、女性の肩出しはキュンとします』(25歳/営業)

男性が惹かれる女性のファッションコーデといえばオフショルダーです。
女性の華奢な部分、特に鎖骨は見えていると男はドキッとする様子。
オフショルダーは出し過ぎず、隠し過ぎずが絶妙なバランスで、肩を出すのが嫌な場合は出さない着こなし方もあります。

ニットタイプのオフショルダーでフェミニンさを演出し、ロングスカートと合わせるとぴったりでしょう。
守ってあげたくなるようなフェミニンコーデの出来上がりです。

男性にとって見えすぎても心配ですし、見えそうで見えない絶妙なバランスが一番の萌えポイントです。
彼氏としてもあまり露出度が高すぎる服は心配でしょうからオフショルダーくらいの露出度がちょうど良いでしょう。

(2)ミモレ丈タイトスカートで脚見せ

『体型が浮き出てる感じが最高にエロいです』(27歳/SE)

ちょうどいい丈のミモレ丈スカートですが、長すぎず短すぎず、ふくらはぎくらいの丈なのでちょうどよく、いろんなコーデにもマッチするスカートです。
このミモレ丈にもタイトスカートタイプがあり、ぴっちりしたスカートは体型を誤魔化すことなく浮き彫りにするので、男性にも魅力的に見えるでしょう。

女性の魅力の一つであるヒップラインからスカートの裾からすらっと延びる細い足は魅力的なだけでなく、スタイル抜群さも際立ちます。
着こなしは難しい部分もあるかもしれませんが、そこを乗り越えて着こなすことにより、魅力もグッと上がるでしょう。

(3)ニットワンピースで太もも見せ

『ニットワンピからチラ見えする太ももに挟まれたい男は多いはず。僕もその一人です』(32歳/企画)

フェミニンさをプラスしてくれるニットワンピースですが、丈はさまざまあります。
長いものから短いものまでありますが、思い切った太股丈の萌えニットワンピースは男の人の心をつかむファッションでしょう。

ニットという柔らかいふわっとした生地の太股までのワンピースにロングブーツは定番コーデ。
寒い冬にもニットは温かく、ロングブーツであれば足が寒いのも防げます。
おしゃれもできて寒さ対策もできる一石二鳥な上に、男性受けもいいので、今年の秋冬で試したいコーデの1つですね。

(4)深Vニットで背中見せ

『お店に入ってコートを脱いだ時に、背中が見えるとドキッとします』(27歳/商社)

2017年のVネックは背中も見せる深いVネックが人気です。きれいな背中が見えると男性はドキッとします。
深いVネックから見える背中は、女性の華奢な部分を際立たせ、肌を見せているのにだらしなく見えず、清楚に見える場合すらあります。
Vネックのニットには何でも合わせられるので、コーデに悩むことも少ないでしょう。


いかがでしたか?
肌寒くなる秋冬にあえて肌見せをすることで男心をグッと掴むことが可能になります。
デートの時は、着こんでいく中にも肌見せ要素を取り入れてみてください。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (8)

恋愛jpをフォローする