オンナの脳内も”エッチなこと”でいっぱい!女性が「自分を変態だと思った瞬間」5連発!

男性同士ではよく話題になりますが、女性同士で性の話は少ないですよね。
よほど仲良くないと、言いにくいもの。
男性や周りに言わないだけで、女性にもいろいろと思うことがあるんです!

そこで今回は女性にきいた「自分を変態だと思った瞬間」にまつわるエピソードをご紹介します。

(1)エッチな漫画を見始めた

『小学校4年生ごろからエッチな漫画を読むようになったとき』(27歳/OL)

(2)匂い嗅ぎたいと思った時

『ある夏の暑い日に、なんとなく彼にくっついた時、匂いが気になったときに変態なのかと思いました。
その頃から好きな人の仕事後や、汗をかいたあとなどの首などの匂いを嗅ぎたいなと思うことがあるからです』(24歳/塾講師)

『いつからかはわからないけど、私は男性の耳の後ろを嗅ぐことが好きで、
いつも変態だなと思いながらもついつい嗅いでします』(29歳/CA)

(3)1人エッチ

『彼の1人エッチを覗き見したとき、すごく興奮して、更にそれを思い出して、わたしも1人エッチしたとき』(32歳/経理)

(4)ドMだと思った時

『縛られたり、ちょっと無理矢理だと興奮するので変態なのかな?と思います』(22歳/学生)

『パートナーの言いなりになっている事に快感を感じていた時にふと我にかえり自分で変態だと思いました。
喜んでいる姿をみるとなんでもしてしまうのは、変態です』(30歳/美容師)

(5)365日妄想

『好きなキャラやシチュエーションで妄想が止まらないところ。
毎日妄想している。
その妄想内容がなかなか現実ではありえない設定だったり、強引なものだったりすることが多いので自分って変態なのかもと思っている』(28歳/事務)


いかがでしたか?
「エッチが終わったあと、まだしたいと思ってしまい求めてしまった」という答えも多かったです。
どちらかと言えば、変態というイメージが強いのは男性ですが、女性も多いよう…

身近なところにも、変態エピソードを持った女性がいるかもしれませんよ!

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (2)

注目の記事

恋愛jpをフォローする