お酒は”イチャイチャ”の合図!”お家デート”で男の「スケベスイッチ」が入る瞬間4つ

【相談者:20代女性】
先日、付き合ったばかりの彼の部屋に呼ばれました。
かなり緊張していてあまり覚えていないのですが、特に何も起こらずその日は終わり。
もしかしたら、彼は私とのスキンシップを望んでいたのかもしれないのですが、そういうアピールに気づかない私は、終始、普段通りに過ごしてしまいました。

はじめて家に呼んだ彼女とのスキンシップを意識するタイミングって、どんな時なんでしょうか?

それまでの雰囲気やムードを変えようとする瞬間を察知しましょう

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

はじめて彼の部屋に呼ばれたときは、まだお互いのことを深く知らない関係だけに、緊張もするはずです。
二人きりになれば、恋人同士のスキンシップがあることは予想していても、お互いが気を使ってなかなか実行に移せない。

そんな初々しいカップルもいるのではないでしょうか。

あまり強引にアプローチした結果、マイナスの印象につながってしまってはと、彼氏もかなり気を使っているはずです。
スキンシップのタイミングも慎重に見計らっていることでしょう。

多くの場合、それまでの雰囲気やムードを変えようと彼が試みた瞬間が、スキンシップのアピールだと考えていいでしょう。

恋愛慣れしている男なら、その瞬間を察知させず、とても自然な流れでスキンシップをはじめられるもの。
でも、それほど女子慣れしていない彼氏なら、愛らしいくらい不自然にムードを変えようと頑張ってくれるはずです。

ここでは、はじめて彼女を家に呼んだとき、どんなタイミングでスキンシップに踏み切るのか。
男子たちにその瞬間について語ってもらいました。
次に彼氏の家に行くときの参考にご覧ください。

(1)距離を縮めようとする瞬間

『彼女がはじめて家に来たとき、ここぞという瞬間には距離を縮めにかかりますね。
ソファに並んで映画を見たり、コタツに入ってテレビを見たり。
そのままはじめてのスキンシップって感じですかね』(26歳/配送業)

最も自然に雰囲気やムードを変えられるのが、二人の距離を縮めることです。
ソファや座卓に並んで座ったり、マットレスに並んで寝転んだりしてその距離を縮めてしまえば、自然と雰囲気も変わりますし、スキンシップもはじめやすくなります。

理由もなく距離を縮めることに難しさを感じる男子たちは、ロマンチックな映画を観ようと提案したり、寝ながらリラックスしてテレビを観ようと誘ってきたりすることでしょう。

そのタイミングに便乗して、あなた自身もスキンシップモードへと気持ちを入れ替えてみてはいかがでしょうか。
彼の望むタイミングで、ラブラブな雰囲気を作っていけるはずです。

(2)ムードを変えようとする瞬間

『はじめて彼女を家に呼んだときは、楽しく過ごしたいから盛り上げますよね。でも、彼女とくっつきたいって思ったときには、雰囲気のある音楽をかけたりしてムードを変えます』(27歳/飲食業)

少し不自然で強引な展開だと感じるかもしれませんが、ロマンチックなBGMに変えることでも、二人のムードを変えることができます。

音楽が好きな彼なら、この方法でスキンシップのアピールをしてくることも多いはず。
音楽が醸し出すメロウな空間を、彼が演出しているということなのです。

急に彼がBGMを変える提案をしてきたら、スキンシップを望んでいる瞬間なのでは?と、意識してみることをおすすめします。

(3)無言になる瞬間

『彼女を家に呼んでくっつきたいなって思ったとき、一瞬だけ無言が生まれますね。
お互い同じタイミングで無言になるので、それをきっかけにイチャイチャしはじめます』(25歳/営業職)

恋人同士が部屋で二人きりになっていると、偶然にも同じタイミングでスキンシップを望む瞬間があるものです。
そういうときには、一瞬の沈黙が発生します。
お互いの気持ちのなかで、雰囲気やムードの変化を自然に作っているということですね。

ワイワイと盛り上がって過ごす場合は別ですが、恋人らしい時間を過ごしているなら、そんな瞬間が必ずあるはず。
見逃さないよう、一瞬の沈黙を意識してみましょう。

(4)お酒を飲みはじめる瞬間

『お酒に酔うと自然にそういうムードになるので、彼女とくっつきたいって思ったら、とりあえずお酒を準備しますね』(28歳/サービス業)

わかりやすい彼からのアプローチですね。
お酒を飲めばお互いの緊張もほぐれますし、抑えている感情も解放することができます。

お酒を飲んで気分がよくなった流れで、そのままイチャイチャしはじめるのも、自然な流れなのかもしれませんね。

お互いがお酒好きなカップルなら、とても自然に気分を高めていくことができるでしょう。
お酒を飲みながらロマンチックな映画を観たり、ムードある音楽を聴いたりすれば、さらに自然と濃密な時間がやってくるはずです。


彼女を家に呼ぶということは彼も内心、寄り添って愛のある時間を過ごしたいと望んでいるもの。
ただ、彼女のことを真剣に考えている彼なら、あなたの心の扉が開いていることを確かめてから、スキンシップをはじめたいと配慮してくれるはずです。

もし、あなた自身が彼とのスキンシップを望んでいるなら、これらのタイミングをしっかりと意識し、彼のアプローチを感じた瞬間に心を解き放ってみてください。
とても自然な流れで彼からのスキンシップを受け入れられることでしょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • 100円で永久脱毛やっちゃう?「11月に脱毛すると、得をする」理由

    [PR] できることならば「ムダ毛の処理は入念にしたい…」というのがレディの本音。 とはいえ、毎日のムダ毛の処理って本当…すべて読む

  • «的中率98%…!»どんな恋でも叶えます…。アナタを幸せへと導く禁断の方法♡

    [PR] 大好きだった元カレと、なんとかして“復縁”したい……。 誰にも相談できない“秘密の恋”を成就させたい……。 誰…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • 半数が「萎えた」経験アリ!? “電気つけっぱなしSEX”に対する男のホンネ

    [PR] 「今日は電気、消したくない」 エッチの前、彼からこんな風に言われたらアナタはどうしますか? 今回恋愛jpでは「…すべて読む

  • 叶わぬ愛を成就させた方法とは?

    [PR] 大切な人ときちんと向き合うのは難しいもの。 「わかってほしい」と思うほどに「嫌われたくない…」「もう無理かもし…すべて読む

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (3)

恋愛jpをフォローする