分かってないな…!男性から”恋愛対象外”認定される「何気ない一言」4つ

恋愛はまず、異性から恋愛対象として見られないとスタートラインにすら立てません。
「いい恋愛ができない」と嘆いている人は、異性から恋愛対象として見られていない可能性があります。
そこで今回は、男性から恋愛対象外認定されてしまう「何気ない一言」についてまとめました。

(1)「イケメン芸能人大好き」

『僕はブサメンなので需要なさそう』(24歳/アパレル)

イケメンが好きだと公言しすぎると、男性から「この人は顔で男を選ぶんだ」と思われてしまいます。
外見だけで男性のことを判断するような女性とわざわざ付き合いたいと思う男性はいません。
恋愛はお互いの中身を好きにならないと長続きしないため、中身を重視しない女性は恋愛対象外にされてしまうようです。

また「自分がイケメンじゃないから」という理由で、イケメン好き女性を恋愛対象から外す男性もいます。
イケメン好きだということをアピールしすぎるとハードルを無駄に上げてしまうのかもしれません。

(2)「普通の人と恋愛がしたい」

『普通の人ってどんな人だよ。どうせまた似たような人と同じような恋愛をして失敗するくせによ』(29歳/SE)

大恋愛をしたあとや最低の彼と別れたあとなどに「普通の人と恋愛がしたい」とポツリともらしてしまうこともあるかもしれません。
しかし、この何気ない一言で男性から恋愛対象外にされている可能性もあります。
“普通の人”とは具体的にどういった人を指しているのでしょう?

おそらく普通の容姿、普通の収入、普通の性格、ということなのでしょうが、すべてが平均的な男性なんてなかなかいません。
つまり、控えめに“普通の人”と言っているつもりでも、男性からは理想が高い女性と思われてしまうのです。

(3)「やべぇ」「うぜぇ」「お前」

『頭悪そう』(30歳/飲食)

口が悪い女性も男性から恋愛対象外にされがちです。
男性からすると男口調の女性のほうが気を遣わないで済む面もあるようですが、それはあくまで友達としてです。

恋愛するとなると、男性はやはりかわいらしさのある女性を選びます。
口の悪さは癖になっているので簡単に直せるものではありませんが、常に意識すれば改善していきます。
素敵な恋愛をしたいのであれば、女性らしい振る舞いをすることも大切ですよ。

(4)「嘘じゃないよね?」

『いちいち確認されるとダルい。もっと信用してくれよ』(28歳/商社)

何かにつけて「それ本当?」「嘘じゃないよね?」と疑いをかけてくる女性も恋愛対象外にされやすいようです。
基本的に男性は女性から頼られることに喜びを感じるものです。

それなのに、いつも「嘘じゃないよね?」と聞かれると、信頼されていない気分になって「この女性とは恋愛できない」と考えてしまうようです。
疑うばかりでなく男性を信じて頼った方がいい恋愛ができるはずですよ。


いかがでしたか?
なんとも思わずに発した一言でも、男性の気持ちを変えてしまうことがあります。
一度自分の口癖を見直してみると、いい恋愛ができない原因が見つかるかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (4)

恋愛jpをフォローする