キモすぎる…!”既読スルー”をした男から送られてきた「恐怖の追撃LINE」3連発!

微妙な男性とLINEを交換してしまったときや、相手が微妙な男性じゃなくてもついうっかりしてしまう既読スルー。
返事しなきゃと思っていても忘れることもあるので、時々は既読スルーしてしまうのも女子としてはしょうがないと思います。

しかし、相手の男性がそれを許してくれればいいんですが、既読スルーに対して「追撃」をしてくる男性、いますよね……。
うっかりミス、もしくは忙しくてついしてしまった既読スルーに対して追撃をしてくるなんて、暇なんだな!と、その彼への見る目が変わってしまいます。
相手が微妙な男性なら、より一層やり取りするのは気が進まなくなりますし、いいことなしです。

今回は、実際に男性から送られてきた「恐怖の追撃LINE」をご紹介していきます。
女性はあるあるに頷きながら、男性は自分の送ったLINEを反省しながら読んでみてくださいね!

(1)「そういうスタンスなの?」

『同窓会で再会して、連絡を取り合うようになった彼。
LINEのやり取りは最初楽しかったんですが、すぐに私の仕事が忙しくなり、まめに返事をするのが億劫に……。

それである日、私がしてしまった既読スルーに対して「そういうスタンスなの?」という追撃LINEが。
何のこと?と返すと、「仕事があれば男なんていらないって感じ?」と返事が……。

そんなこと一言も言ってないんですけど、と思って一気に連絡する気をなくしました。
要するに「仕事と俺とどっちが大事なの?」みたいな内容で、そんなこと言うのは子どもっぽいと思います』(26歳/企画)

(2)「へぇー、挑戦的だね」

『スマホを放置しがちで、友達にも冗談半分に怒られていた学生の頃の話です。
バイト先の先輩といい感じに仲良くなって、LINEするようになりました。

バイト中は、面倒見がよくてなんでもできる先輩のことをかっこいいと思ってましたが、LINEとなると別人……。
「バイト中以外はすぐ返事できるでしょ?」「今どこにいるの」とかの追撃がけっこうウザくて。

それでケンカみたいになって、まあ顔もタイプだったし私も頑張って返事するようにしてたんですが、やっぱりある時、既読だけつけて後で返事しようと思って忘れてしまいました。
そうしたらなんと、「へぇー、挑戦的だね」という追撃が来ました。
忘れてただけなのに、挑戦的とか言われてやっぱウザ!と思って、即ブロックしました』(27歳/コンサル)

(3)「返事返してくれないと泣いちゃうよ?」

『高学歴で、いかにもインテリっぽい男性と結婚式の二次会でLINE交換。
落ち着いた雰囲気がよかったのに、ある時私が既読スルーした後追撃してきて「返事返してくれないと泣いちゃうよ?」……。

マザコンっぽくて気持ち悪いし、知らないよ泣けばいいじゃんと思いながら「ごめーん」とだけ返してあげました。
今も既読スルーする回数を増やしながら、ゆっくりフェイドアウト中です』(24歳/飲食)

(4)「おーい、生きてる?(笑)」

『アプリで知り合ったかなり年上の男性とLINEのやり取りをしていました。
相手が大人の男性だから会話が楽しいんじゃないかとちょっと期待してたんですが全然。
「会いたいなーなんてね☆」とか中身のないどうでもいいことばっかりだし、絵文字の連打もキモかったです。

それですぐスルーするようになったんですが、そうしたらガンガン追撃してきました。
一番イラっとしたのが「おーい、生きてる?(笑)」でした。
カッコワライとか書いてても全然笑えないし、「おーい、スルーしてる意味わかんないの?(笑)」って感じでした』(31歳/商社)


「恐怖の追撃LINE」いかがだったでしょうか?
既読スルーへの追撃自体が嫌なのに、こんなにも恐ろしい内容を送ってくる男性たちがいるんですね……。
女性はこういったLINEを送ってくる男性に注意し、男性はこういったLINEを女性に送らないように注意してください!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする