あなたが囚われている”呪縛”はどれ?「独身アラサー女子」が陥りがちな”3つの呪縛”とは

こんにちは。全国の独身アラサー女性の味方、ツナえもんです。

最近では独身アラサー女性を主人公にしたドラマや漫画が増えてきましたね。
それに「わかるわかる」と共感したり「このままじゃ私もヤバイかも!?」と触発されたり、いろんな方がいるのではないでしょうか。

そして歳を重ねた分だけ傷ついて強くなってきた独身アラサー女性達は、その「強さ」があしかせとなり恋活や婚活がうまくいかなくなってしまうことがありますよね。
そんなアラサー女性を縛りつけている3つの呪縛をご紹介します。

(1)「こういうものだ」「こうするはずだ」という固定観念が増える

思い出してみて下さい。
学生時代に好きな人からメールが着たら嬉しくて、彼氏との電話が楽しくて、デートで一緒にいれるだけでよくて…
そんな気持ちになる経験が一度はありませんでしたか?

いつしかそれが「連絡がこないってことは私に興味がないってこと」「リスケがないってことは脈がないってこと」「付き合う気があるなら告白してくるはず」などへと変わっているのではないでしょうか。

アラサー女性は、自分が重ねた経験の分だけ自ら答えを導き出します。
または答えを求めてネット検索したり、恋愛指南書などを読んだり…
なにも知らなかった学生時代とは違うのです。

それだけ学び、気づき、得たもので判断することは決して悪いことではありません。
しかし「その判断が必ずしも正しいとは限らない」ということは、いつだって頭の片隅に置いておかないといけないと思うのです。

恋愛に「絶対」はありません。
相手は「人」なのでイレギュラーなことも多々あります。

(2)受け身的で相手主体な考え方になる

「自分が彼をどう想っているか」より「彼が私のことをどう想っているか」に視点を置いて、勝手に一人で悩んで落ち込みます。

それはしだいに思考の癖になり「彼は私のことすきじゃないのかも」「彼は私と会うのが本当はいやなのかも」とネガティブな解釈をし、さらに落ち込んでしまう。

そこから(1)にも繋がりますが「~してこないのは私のことが好きじゃないからかも」と自分で自分にトドメを刺します。
そう、自爆です。

そうやって考えている間になにか行動はしましたか?
彼を自分から食事に誘いましたか?
心が折れて自分からは連絡出来ない…

なんてことになってはいませんか?

「彼にこうして欲しい」と心のどこかで思って期待するだけで自分はなにもせずに悩んで、勝手に彼に振り回されている。
もう傷つきたくないからこそ守りに入ってしまうんですよね。

(3)男性を信じることが出来なくなってくる

そこそこ生きてきたアラサー世代にもなると恋愛や結婚に関して、ネガティブな話題も耳に入るかと思います。

「付き合っていた男性が実は既婚者だった」「二股をかけられていた」「誠実なふりして実はただの遊びだった」など…
男性不信になってしまうような話題を聞くこともありますよね。
また自分自身がそういうことに出くわしてしまうことも。

実際に恋活や婚活の出会いの場として紹介されている場所やマッチングアプリにはそういう男性が入り込んでいることは紛れもない事実。
しかし「あなたの目の前の男性がそうとは限らない」ということを忘れてはいけないと思うのです。

女性にもいろんな女性がいるように、男性にもいろんな男性がいます。
どこで出会ってもどこで知り合っても、そこで「きっと遊びだよね」と自分で決めつけてしまった時点で、その関係は「遊び」になってしまう可能性が高くなってしまいます。

すぐ決めつけるよりも「見極める力」と「信じる勇気」がアラサー女性には求められるのではないでしょうか。


上手くいかないアラサー女性の原因は「自分」にあるのではないかと思っています。
自分を縛りつけている呪縛はなんなのか?
一度考えてみるのもいいのではないでしょうか。

 ●ライター/ツナえもん(アラサー女子の救世主)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • たった100円で永久脱毛!「12月に脱毛すると、得をする」んです!

    [PR] できることならば「ムダ毛の処理は入念にしたい…」というのがレディの本音。 とはいえ、毎日のムダ毛の処理って本当…すべて読む

  • 「ヤリ捨て」経験のある男は○%!?マッチングアプリを使う男のホンネとは?

    [PR] 「彼氏ほしいけど、ヤリ捨てはやだ」 「真剣なお付き合いをしたい」 「出会いはないけど、合コンや街コンに行くのは…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • 半数が「萎えた」経験アリ!? “電気つけっぱなしSEX”に対する男のホンネ

    [PR] 「今日は電気、消したくない」 エッチの前、彼からこんな風に言われたらアナタはどうしますか? 今回恋愛jpでは「…すべて読む

  • たった1ヶ月で男性から「追われる」女性になる方法

    [PR] 叶わぬ恋・届かぬ思いに悩み続けた結果、Aさん(仮名)が最後に辿り着いた方法をご紹介します。

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (11)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする