ちょっと距離置こっと…!女友達から明かされた「ドン引きエピソード」3連発!

こんにちは、コラムニストの愛子です。

友達ならどんな話をされても受け入れてあげたいという理想を持つ人もいるでしょう。
でも「いや、さすがにそれはちょっと……」とドン引きしちゃうことって、あるのではないでしょうか?
「受け入れられない私の器が小さいの?」と悩む必要はありませんよ。

世の中には、女友達からの「打ち上げ話」を持て余している女性たちがけっこういるようです。
今回はそんな女性たちに、女友達から明かされたドン引きエピソードを聞いてきました!

(1)姉の旦那を奪った

『友達が『お姉ちゃんの旦那をとっちゃった』と言ってきました。さすがにそれは引きました。友達ですし略奪愛だというだけで引くことはなかったと思います。でも知人ではなく姉妹、そして恋人ではなく旦那というところにドン引きでしたね』(30歳/販売)

たしかに「友達の彼氏を奪った」という話はたまに聞きますが、姉妹の旦那を奪うなんて昼ドラの話かと思っていました。
身近な友達に打ち明けられたらビックリしちゃいますね。私とは感覚が違うとしか言いようがありません。

(2)不倫相手の家に執拗な嫌がらせをした

『不倫している友達に『不倫相手の家に無言電話をかけたり、奥さんのSNSに嫌がらせのコメントをするためだけに別アカウントをつくったりしている』と打ち明けられて、引いてしまいました。友達なので今までは味方でしたが、愛人側が本妻に嫌がらせをするのはお門違いだなと感じました』(26歳/コンサル)

世間的には褒められたことじゃなくても、友達なら気持ちをわかってあげたいと思う人も多いでしょう。
でも嫌がらせまでしていると知ったら、いくら友達でも味方でい続けるのが難しくなりそうですね。
本当に親しい友達になら「あなたのために止めたほうがいいよ」と言うと思いますが、そこまで親しくなければ引いて終わりかも。

(3)恋敵の「嘘の悪評」を流して彼氏をゲットした

『大学時代の話ですが、サークルで1番モテていた男性と、私の友達が付き合うことになりました。元々その男性は別の女性といい雰囲気だったのですが、その女性が複数の男性と関係を持っているという噂が流れ、ダメになったようです。後々友達が、その男性と付き合いたいから自分が嘘の噂を流したのだと言ってきました。それ以降、もうその友達を信用出来なくなりました』(30歳/美容)

たしかにこんな話を聞いちゃうと「もしこの子と同じ男性を好きになっちゃったら、私も同じことされるのかも?」と不安になると思います。
私ならちょっと距離を置くかも。
友達付き合いを続けるなら、信用し過ぎるのは禁物です。


「友達の幸せのために止めてあげなくちゃ!」と奮起しても、余計なお世話ということもあります。
考え方は人それぞれですからね。
こんな打ち明け話をされたときは、あんまり深く考えず、さらっと聞き流しておくのがいいかもしれません。

ただ犯罪になってしまうことは、エスカレートする前に止められるといいですね。

●ライター/愛子(アンメラダイエットアドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする