6割の男性が選んだ…!「愛してる」or「大好き」彼女に言われたいのはどっち?

「愛してる」や「大好き」と好きな人にいわれたら思わずニヤニヤしますよね。
男性も、素直に感情を表現されたら嬉しいものです。
彼をニヤリとさせるには、どんな風に愛を伝えたらいいんでしょうか?

今回は20代~30代の男性を対象に「愛してる」or「大好き」彼女に言われて嬉しいのはどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「愛してる」を選んだ男性の意見


『物には大好きという言葉を使うが、愛しているは人にしか使わないからです』(33歳/自営業)

『好きと愛してるは重さが違うと思うからです』(24歳/飲食)

『「愛してる」という言葉は気軽に言える言葉ではないので、愛しているの方が本当に好きなんだなと思って嬉しいです』(27歳/公務員)

大好きは子どもっぽい印象があるので、愛してるの方が愛を感じる様ですね。
なかなか愛してると言う機会がないので、一回の重みがあるといった意見もありました。

「大好き」を選んだ男性の意見


『こっちの方がかわいく聞こえる』(33歳/事務)

『愛してるは何となく堅苦しいから』(23歳/アパレル)

『素直で良い。「愛」だなんて取って付けたようなセリフは安っぽい』(26歳/金融)

愛しているは少し重いという声が多くありました。
上目遣いで甘えられ、大好きと言われたらキュンキュンしちゃうそうですよ。

「愛してる」or「大好き」彼女に言われて嬉しいのはどっち?果たして多数派は……?

愛してる……126(63%)
大好き……74人(37%)

6割の男性が愛してると彼女に言われた方が嬉しいという結果に!
「海老蔵になった気分になれそう」という回答もありました。
愛してるの方がちょっぴり大人な雰囲気があるようですね。


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年10月5日~2017年10月10日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする