俺の膝の上は”お前だけの聖域”さ…!男性が「本命彼女」だけにする愛情表現4つ

私って、本当にあなたの「本命」なの…?こう悩んだことのある女性は少なくないかもしれません。
今回は男性が「本命彼女」だけにする愛情表現をご紹介します。

(1)頭をなでなで

『どうでもいい女の頭は触りたくない』(29歳/企画)

男性は、本命の彼女に対しては「頭をなでなで」してくれます。
これは「あなたのことを本当に愛おしい」と思っているからこそなのですね。
反対にあなたのことを遊びだと思っている場合は、あなたに対してそのような愛情表現をすることはありません。

本命でない女性に対して頭をなでなでするのは、面倒くさい、と思ってしまうのかもしれません。
もしあなたが男性から頭を撫でられたら、これはあなたに対して本命だと感じている証拠だと言っても過言ではありませんよ。

(2)ヒゲをじょりじょりする

『好きな人の嫌がる顔って可愛いですよね』(27歳/コンサル)

髭をジョリジョリしてくる男性は、意外と少なくないようです。
男らしさを感じられるから好き、という女性も多いですよね。
ですがこのような行為も、あなたのことを本命だと感じているからこそするのです。

髭をジョリジョリする、という行為には、「甘えたい」「可愛がってもらいたい」「ちょっと嫌がるあなたの顔がみたい」と言った思いが込められています。
このような気持ちを、遊びの相手に対して抱くことはありませんよね。
髭をジョリジョリして甘えてくる男性は、ほぼ間違いなくあなたのことを本命認定していると考えていいでしょう。

(3)目を見つめる

『見れる顔か見たい顔じゃなきゃ目なんて見れない』(25歳/飲食)

目をじっと見つめてくるというのも、本命彼女に対してだけする行為です。
女性は男性に比べて恋愛に落ちやすく、また男性もそれに気づいているため、どうでもいい女性に対しては「好意を抱かれるかもしれない」ような行動をしたりはしません。

目をじっと見つめてしまうと、された相手は恋愛に陥りやすくなってしまうので、本命以外にはしないようにしている男性が多いのですね。
そのためもしあなたが男性から目をじっと見つめられたりしたら、これは「あなたのことを本命だと思っています」「もしくはあなたに気がありますよ」というサインだと考えてもいいかもしれません。

(4)膝の上に座らせる

『僕の膝の上は特別な人だけさ。VIPという奴だね』(26歳/IT)

膝の上に女性を座らせるというのも、男性は本命である女の子の前でだけする行為です。
ひざの上に女性を乗せるのですから、男性であってもそれなりに体力的に負担を感じてしまいますよね。
そのようなデメリットがありつつも、あなたの事をひざの上に乗せたりしてきたのであれば、あなたのことを本命だと考えている可能性が高いです。

遊びの相手であれば、そのようなイチャイチャしたカップルのようなシチュエーションになることを避けるはずです。
お家デートの時などに、このようなことをされたら、相手は自分のことを本命だと考えていると思っていいでしょう。


今回は男性が「本命彼女」だけにする愛情表現をご紹介しましたが、いかがでしたか?
自分が本当に本命なのか不安になってきた……という女性は、このようなことを彼にされたことがあるか、思い返してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (4)

恋愛jpをフォローする