これが”神の所業”か……!「浮気の神」と呼ばれた男の隠蔽工作4選

女性は、男性の浮気に気付きやすいですよね。
なんとなく違和感を感じます。
その違和感は、たいてい当たっており、男性の浮気がバレてしまうのです。

しかし、浮気がバレないよう、隠蔽工作を完璧にする男性もいます。
そこまでして、浮気がしたいのかはさておき、今回は、「浮気の神」と呼ばれた男の隠蔽工作を紹介していきます。

(1)スマホの指紋認証は第一関節に調節

『寝ている間にロックを解除されたら一環のおしまいですからね……』(29歳/企画)

彼の浮気を怪しんだ彼女が、一番に調べるものといえば、スマホでしょう。
指紋認証でロックをかけていても、寝ている間にスマホに指を当てられたら、簡単に開いてしまいます。

指紋認証は5回間違えるとパスコードが必要となります。
しかし日数をかければ、全ての指を試すことも可能です。
「浮気の神」は、指紋認証を指の第一関節で登録しています。

指紋認証なので、どうしても、指の先だと思ってしまいます。
しかし全ての指を試されても、第一関節で登録してあれば、開くことができません。
また自分が指紋認証でスマホを開く時も、違和感なく使えるのです。

(2)Googleアカウントを浮気相手と共同で使い、Gmailの下書きで連絡

『これはアメリカの偉い政治家もやっていた浮気スキルなので、知る人ぞ知るやつです』(34歳/コンサル)

最近の連絡手段と言えば、LINEですよね。
浮気を疑うと、真っ先にLINEをチェックしようとします。
しかし「浮気の神」は、Gmailで連絡を取り合うのです。

LINEではなく、Gmailで連絡を取っていたとしても、LINEを確認して何もでない場合は、キャリアメールやGmailも、当然確認しますよね。
でも、確認するのは送受信を見るはずです。

「浮気の神」は、アカウントを浮気相手と共有し、下書き上でやり取りするのです。
これだとメールの送受信はせずにやり取りが可能になるのです。

(3)家に女を連れ込んだ後は、コロコロを使い髪の毛一本も残さない

『髪の毛1本たりとも証拠は残しません』(31歳/営業)

女性の勘は素晴らしく、彼の家に行った時、「なんとなく違和感があるな」と浮気を疑ってしまいます。
そうすると、まず一番に探すのが、髪の毛ですよね。
髪の色や長さで、自分の髪の毛ではないと気付くのです。

それを知っている「浮気の神」は、女性を自分宅に連れ込んだ後は、コロコロを使って髪の毛一本も残さないように、入念に掃除します。
髪の毛はあらゆるところに落ちているので、何度もコロコロし、徹底的に掃除するのです。

もちろん床だけではなく、ベッドやシーツなどにも全てコロコロします。
それに加え、水周りの掃除も徹底的にするのです。

(4)呼び名を絶対間違えない

『「あいこちゃん」をうっかり「まいちゃん」なんて呼んだら世界は終わります』(26歳/SE)

呼び名を間違えてしまったら、一発アウトですよね。
本命の彼女を浮気相手の名前で呼んでしまったり、寝言で他の女性の名前を呼んでしまったりし、浮気がバレてしまうケースは多いです。

「浮気の神」は絶対に、呼び名を間違えるような痛恨のミスは絶対しません。
常に気をつけて、名前を呼んでいます。
もしくは、浮気相手の名前を呼ばないようにします。

浮気相手を、「ねぇ」や「お前」などと呼ぶようにするのです。
名前を呼ばないのなら、間違えることはありません。


「浮気の神」による隠蔽工作は、涙ぐましい努力があるようです。
逆に言うと、そこまでしなくては、女性にすぐバレてしまうのです。
彼の浮気を疑っていて、浮気の証拠を掴みたい女性は、参考にしてみて下さい。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする