男は“尽くす女”を求めてない!?「やってあげたのに不機嫌になる男」のホンネ

【相談者:40代女性】

アラフォーの独身の女です。

先日、婚活パーティーで知り合った男性とお付き合いをスタートしました。
どうも、私は尽くしたいタイプの女性らしく、彼にあれこれしてあげたくなっちゃうんですね。

初めて、彼が私の部屋に来たときに、料理を作って食べてもらったり、洗濯をしてあげたりしました。
もちろん彼はとても喜んでくれました。

次に彼の家に行ったときに、部屋の片付けをしたり、お弁当を作ってあげました。
でも、そのときはあんまり喜んでくれず……。

また彼の部屋に行く機会があったので、今度は、片付けをしたり、洗濯をしたりしたんです。
すると、なんだか不機嫌になったみたいで……。

彼は、自分は「家事が苦手」とよく言います。
だからこそ、私は料理や洗濯、片付けもしてあげたのですが……。

彼の希望を汲み取って行動しているつもりなのに、なぜ、彼はだんだん機嫌が悪くなっていくのでしょう。

男はわがまま。最後は、自分の好き勝手にしたい生き物なのです。

こんにちは。恋愛コーチの田端裕司です。
ご質問、ありがとうございました。

彼の希望を叶えているはずなのに、なんだか彼が不機嫌になってしまう。
女性としたら、厄介な悩みですよね。

彼が「家事が苦手だ」と言っているから、やってあげているのなんで?と思っちゃう人も多いでしょう。

しかし、これには、ちゃんと理由があります。

彼は自由にしたい

簡単に言えば、男は自由にしたいんです。
つまり、あなたに束縛されたくないんですね。

……とはいえ、あなたは疑問に思うはず。
「家事が苦手」と言うから、やってあげているのに……と。

しかし、男性の考えは違います。

女性だと「家事が苦手=やってくれると嬉しい」ですよね。
しかし、男性は違います。
家事が苦手なこととやって欲しいは結びつかないんです。

そして、女性が自分の頼んでもないのに彼女がやってしまうと、自分の領域に勝手に入られたという不快な気分になります。

また、女性が勝手に身の回りのことをし始めると、男性は、ストレスに感じます。

なぜなら、自分が女性のものになってしまったと感じるからなんですね。
つまり、束縛されていると感じてしまうんですね。

新しい発見をすると嬉しい

「でも、最初は喜んでくれたじゃないですか?」と言いたくなるかもしれません。
それは最初だからです。彼女の良いところを発見したからです。

そして、やっぱり、なんだかんだ言っても、彼女が家事ができると嬉しいものです。
結婚生活を想像するからなんですね。

しかし、2回目以降については、新しい発見ではありません。
だから、それほど嬉しいことではありません。

逆にネガティブな思いのほうが強くなるんです。

男性は尽くされたくない

女性には尽くしたい願望があります。
これはあなたも感じておられますよね。

しかし、男性は、女性に尽くされることをさほど求めていません。
尽くされるよりも、自由にさせてほしいものなんです。

……でも、尽くさなければ、彼が離れていってしまうかもしれないと心配になる方もおられるでしょう。
しかし、事実は全く反対です。
尽くさないほうがあなたの元に彼はやってくるのです。


彼の意向を組んで、先回りして動こうとする必要はありません。
そんなことを彼は求めていません。

そもそも、男性と女性は違う生き物です。
だから、考えていることも違います。
そんな彼の心のうちを読もうというのが間違いなのです。

だからこそ、彼に頼まれたことだけをやってあげるだけで大丈夫。
それだけで十分感謝されます。

余計な気を使わずに、彼と今を楽しむことだけを考えてみてください。
そのほうがずっとうまく行きます。

あなたの幸運を願っています。

【参考文献】
『ベストパートナーになるために』ジョン・グレイ・著(三笠書房)

●ライター/田端裕司(恋愛コーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする