これは胸キュン…!彼氏にされたい「なろ抱き」シチュエーション4つ

「壁ドン」や「顎クイ」ばど、モテ仕草が流行っていますよね。
なかでも「なろ抱き」は、「壁ドン」などよりも、現実的で自然にできる仕草で、胸キュン度も高めです。

「なろ抱き」は、「あすなろ抱き」の略で、男性が女性を後ろから抱きしめることを言います。
1993年に放送されたドラマ『あすなろ白書』で、キムタク演じる取手治が石田ひかり演じる園田なるみを後ろから抱きしめた有名なシーンからきています。

今回は、そんな女性が憧れる”彼氏にされたい「なろ抱き」のシチュエーション”を紹介しますね。

(1)デートの別れ際

『デートの別れ際になろ抱きされたら、もう帰りたくなくなっちゃう』(27歳/企画)

デートの別れ際は、寂しくなるもの。
そんな時に、彼から「なろ抱き」されると、キュンキュンしますよね。
彼も寂しいと感じていることが分かり、彼の愛を感じられます。

別れ際で、ドラマのワンシーンのような「なろ抱き」に憧れる女性も多いのではないでしょうか?
寂しい気持ちからの幸せなシチュエーションに、ドキドキしない女性はいないですよね。

(2)夜景を見ながら

『ロマンティックなシチュエーションは何歳になっても憧れます』(30歳/IT)

ロマンティックな雰囲気での「なろ抱き」は、胸キュン間違いなしのシチュエーションですよね。
彼と夜景を見るだけでもロマンティックな雰囲気になりますが、プラス「なろ抱き」でムードが盛り上がること間違いなし。

少し肌寒い時に、彼から抱きしめられると、大切にされているように感じられます。
そんなロマンティックなムードで、彼から耳元で愛を囁かれたいですよね。

(3)家でテレビを見ながら

『何気ない日常でハグをされると、キュンとする』(25歳/IT)

リラックスしている時に、「なろ抱き」されると、癒されますよね。
彼に体を預けると、彼に守られているように感じます。
まったりしている時に、お互い自然にくっついていられるという関係が、憧れる要素です。

「なろ抱き」されると、彼の言葉が耳元で聞こえます。
普通に話をするよりも、耳元で彼の声が聞こえるのは、女性にとって幸せなシチュエーションですよね。

(4)髪の毛の匂いを嗅ぎながら

『なろ抱きされてる時に髪の匂い嗅がれると恥ずかしいけど嬉しい』(24歳/アパレル)

男性は女性の香りが好きです。
「なろ抱き」されて、彼が自分の髪に顔をうずめていると、可愛らしく見えますよね。
甘えられているように感じて、嬉しくなります。

彼がかまって欲しそうに、髪の毛を匂いながらじゃれてこられると、女性は母性本能をくすぐられるのです。
恋人同士でじゃれ合うシチュエーションは必須ですよね。


少し非現実的な「壁ドン」よりも、彼の愛を感じられる「なろ抱き」に憧れる女性が多いのも納得ですね。
後ろから抱きしめられると、女性は彼に守られているように感じ、安心しますよね。
それと同時に、ドキドキ感もありますよね。

しかも、彼の声が耳元で聞こえるため、胸キュン間違いなしです。
彼に包まれて幸せを感じることができる「なろ抱き」、ぜひ体験して幸せを感じて下さい。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (20)
  • うーん (7)

恋愛jpをフォローする