君は僕のキューピットなの?”男のハート”を射抜いた「彼女の愛情表現」4つ

彼女の愛情表現は、男性にとって大切なもの。
自分を必要としてくれているのが伝わり、愛情の証明になります。
では男性は彼女のどのような愛情表現に射抜かれるのでしょうか?

今回は男のハートを射抜いた「彼女の愛情表現」について紹介します。

(1)可愛いやきもち

『やきもち妬いてくれないと好きとは言えないよね』(26歳/IT)

男性にとって、女性にやきもちを焼かれることは満更でもありません。
特に彼女からであれば、自分への愛情を再認識することができ、とても嬉しく感じるです。

しかし、やきもちも度が過ぎると鬱陶しいと思われてしまうことがあります。
彼氏に可愛いと思ってもらえる「やきもち」で、2人の愛を深めましょう。

しつこくするのは禁物ですが、適度なやきもちは女性を可愛く見せてくれる武器になります。
愛情表現の1つとして、やきもちを取り入れてみてはいかがでしょうか。

(2)自分限定でぶりっこ

『女の子な一面は僕だけに見せてほしい』(25歳/企画)

なんだかんだで、男性は女性の「ぶりっこ」を見破っています。
しかし自分限定でされるぶりっこは、わかっていても嬉しいものです。

自分だけに甘えてくれている、自分は男として見られているという感情から、
ぶりっこをしている彼女を可愛いと感じます。

ただし、彼氏限定のぶりっこでなければ意味がありません。
どの男性の前でもぶりっこをしている様子は、彼氏が見ていて気持ちの良いものではなく、嫌悪感すら抱くこともあります。
あくまでも自分限定のぶりっこというのが、男性のハートを射抜く愛情表現のポイントです。

(3)キスをせがむ

『いくらでもチュッチュしようじゃないか』(32歳/メーカー)

自分から積極的に愛情表現をすることに、抵抗を感じる女性が多いかもしれません。
しかし、彼女からキスをせがまれると愛おしく思うのが男性心理です。
可愛くキスをせがめば、より一層彼氏のハートを射止められるでしょう。

恥ずかしくて、中々自分から積極的にいけないという方も安心してください。
じっと目を見つめてみたり、彼氏の前で目をつぶるだけでもしっかりと伝えることができます。

もちろん積極的に伝えられる方は、素直に「キスしてほしい」とせがんでみましょう。
可愛らしい彼女の愛情表現に、彼氏の心が動かされること間違いなしです。

(4)2人きりになると大胆

『2人きりになった時のギャップにドキドキします』(25歳/SE)

男性は、自分にだけ見せる女性の顔に思わず心を奪われます。
皆の前では普通に接しているのに、2人きりになった途端に大胆になる様子は、彼氏の男性心理をくすぐることでしょう。

普段大人しい方やツンツンした性格の方は、より効果抜群です。
2人きりになったときは、ここぞとばかりに甘えてみましょう。


愛情表現は、彼氏との大切なコミュニケーションツールです。
普段、彼氏の前で中々大胆になれないという方も、少しずつ素直に自分の気持ちを表現してみましょう。
きっと2人の中も深まるはずです。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (42)
  • うーん (18)

恋愛jpをフォローする