一緒に歩くのは”最寄り駅”が限界…!「お家デート」ばかりしたがる彼のホンネ4つ

自分はどこか外に遊びに行きたいのに、彼氏はいつもお家デートばかり提案してくる…そう悩む女性は少なくありません。
今回は「お家デート」ばかりしたがる彼のホンネをご紹介します。

(1)一緒に街を歩くのが恥ずかしい

『ビジュアル的に難のある彼女と一緒に歩くのは恥ずかしい。せいぜい家の最寄り駅が限界かな』(31歳/企画)

まず第一に考えられるのは、あなたに対して「一緒に歩くのがはずかしい」と言った気持ちを抱いている、ということ。
これはあなたの容姿やファッションセンスが問題になっている可能性が高いです。
最近お家デートばかりだ…という女性は、自分に何か問題がないかまずは振り返ってみましょう。

特に付き合いが長くなっていくと、ついいつもすっぴん、服装も適当…などと身なりを気にしなくなっていってしまいます。
そのような女性と外でデートする気にはなりませんよね。
服装やメイク、髪型に気合を入れてみることで、彼氏も案外喜んで外出してくれるようになるかもしれませんよ。

(2)お金がない

『安月給なので遠出もできないんです……』(25歳/飲食)

原因が男性にあるパターンもあります。
男性があまりお金を持っていない場合、外に遊びに行くデートよりも、お家デートをしようと提案してくることが多いです。
お金がない、ということはなかなか人には言いにくいですよね。

特に彼女の方が収入が上であったりする場合、「お金がないから外に遊びに行けない」と言い出せなくてつい「お家デートをしよう」いってしまう男性も少なくありません。
金欠である男性を、無理やり「どこかに行こう」とデートに誘うのは、男性にとっても大きな負担となってしまうので、避けるのがベターです。

普段のお金の使い方をさりげなくチェックして、彼に「お金がない」と言わせないように気遣ってみるのがおすすめです。

(3)めんどくさい

『どこかにいちいち行くのがめんどい。一緒にいられればそれでいいんです』(26歳/営業)

単純にインドア派である、ということも考えられます。
インドアな男性は、家にいる時間がもっとも心地よく、外に遊びに行くことをあまり好みません。
単純に外に出るのが面倒臭く楽しいと思えないようです。

この場合も女性に原因がある、というわけではなく、彼自身の性格の問題なので、無理に外デートに誘い続けることはおすすめできません。
無理して誘い続けると「面倒くさい女だな」と思われてしまう可能性もあります。
家の中でも二人で楽しめる共通の趣味を見つけるなどして、お家デートがどうやったらもっと楽しくなるか考えてみるのもいいかもしれませんね。

(4)体だけあればそれでいい

『求め合う2人がいればそれだけでいいんです』(27歳/コンサル)

あなたのことを愛していなかったり、性欲が強すぎたりする男性は、お外デートに行くメリットを全く感じていません。
これは、ズバリあなたの体があればいいからです。

外にいってご飯を食べたり、買い物にいったりするよりも何よりも、とにかく体のつながりを求めている、という男性もこのようにお家デートばかり提案してくるようです。
彼氏が、このような理由でお家デートばかりを提案してきているのでは?と不安になったら、あえて「お家デートでも行為はしない」といった決まりを設けて、彼氏の反応を伺ってみるのがおすすめですよ。


今回は「お家デート」ばかりしたがる彼のホンネをご紹介しましたが、いかがでしたか?
お家デートばかりでもう飽きた!という女性は、彼氏がどのタイプに当てはまるかチェックして、対策を練ってみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする