目をつぶればチョロい…!女が教える「エッチで男に”バレない”ための演技術」5つ

彼とのエッチであんまり感じない、でも気持ち良くないとバレたくないなど悩んだことはありませんか?
こうゆうことって、友達にはちょっぴり相談しにくいですよね…

そこで今回はエッチで男性にバレないように演技をする方法をご紹介します!

(1)目をつぶる

『そこまで感じていなくても目をつぶったり、顔をゆがめて感じているフリをすることがあります。演技の必要があるのは気持ちよくないからなので、早く終わってほしいというのが本音です』(25歳/サービス業)

(2)部屋を明るさを変える

『まず照明は暗めにして、あまり表情がわからないようにすればバレにくい!』(28歳/主婦)

(3)顏を隠す

『しがみつくように抱きつくと、盛り上がってる感が出る上に顔を見られないのでバレません。
もし顔を見られてしまった時のために、眉を寄せて目を瞑っておくのがポイントです』(32歳/経理)

(4)タイミングを見て声を出す

『付かれてるタイミングで声を出すようにしたり、激しくされたらそれなりに声を大きめに出すようにしています。
間違えても動いてない時に、声を出さないように気を付けています』(32歳/経理)

(5)あえて声を抑える

『嘘っぽくならないようにあえて声は抑え気味にして彼の動きとタイミングを見てイキそう…と伝えます。イクふりの時は中が痙攣してないのを隠すために足が痙攣したふりをして抜く』(32歳/経理)


いかがでしたか?
相手の息づかいに合わせて、だんだん息づかいを荒くしていくようにしたり、声を出すときにはっきりした声にならないよう苦しそうに耳元で喘ぐことがポイントとのこと。
男性とエッチをする際、いくつか試してみてもいいかもしれませんね!

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (3)

注目の記事

恋愛jpをフォローする