温かく見守ってあげて!彼氏が「かっこつけたくなる瞬間」4つ

今回は、男性のかわいい一面についてご紹介します!
題して「男がかっこつけたくなる瞬間」。
男性が、彼女にかっこよく思われたくて密かにキメている瞬間を、ひとつずつ見ていきましょう。

(1)ご飯をご馳走する時

『やっぱ女の子にはご馳走しないと、男としてかっこがつかない』(26歳/営業)

古くさい価値観だと言われようとも、やっぱり男性は女性にご飯くらいおごってあげたいと思っているもの。
それは「将来的に彼女を養ってあげたい」という気持ちにも通じています。
彼女にご飯を食べさせること、それが男らしい行為だと思っている男性が多数派なのです。

なのでそういった男性にとって、女性に対して堂々とお金を出せるご飯の時は絶好のチャンス。
できるだけスマートに、可能なら彼女に気づかれないくらいのさりげなさで、ご飯をご馳走したいと思っています!

(2)車を運転してる時

『俺の横顔を見てくれよ。スマートな安全運転を心がけるぜ』(29歳/IT)

車の運転を苦にせずこなす男性は、かっこいいですよね。
運転の上手な男性を素敵だと思う女性がいることは、男性もよく知っています。
なので、彼女を助手席に乗せて運転している時はここぞとばかりにかっこつけています!

多少の失敗や、駐車した際の車のゆがみなどには目をつむってあげましょう。
道の間違いなどについても、わからないふりをして突っ込まないであげるのも優しさです。

(3)彼女の誕生日を祝う時

『年に1度ですから、一生の思い出に残るくらいドレスアップしますよ』(32歳/商社)

彼女に対してはあまりかっこつけているように見せないかもしれません……。
しかし彼女の誕生日を祝う時の男性は、年に一度ということもあってかなり気合いを入れてかっこつけています!

彼女が求めているプレゼントは何か、その日のデートはどういうプランにするか、仕事はデートに間に合うようにすんなり終わるのか、色々頭を使っています。
それもすべて、かっこよくキメて彼女に惚れ直してもらうため!

そこはしっかりかっこつけてもらいましょう。

(4)彼女に腕枕している時

『俺の腕気持ちいいだろう?』(24歳/美容師)

イチャイチャした時などに腕枕をしたがる男性、いますよね。
そんなときももちろん、男性はかっこつけたいと思っているのです!

がっしりとした腕だと思われたい、ずーっと腕枕したって全然しびれなくて平気だと思われたい、つまりかっこいいと思われたい。
彼の頭の中では、自分がまるで映画の主人公にでもなったかのような映像が浮かんでいるに違いありません。

女性からすると、正直ちょっと首が疲れることもありますが、なるべく付き合ってあげましょう。


「男がかっこつけたくなる瞬間」、4つご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
ちょっとしたときに、かっこよく見せようと頑張っていると思うと、なんだかかわいらしくも感じられますよね。

女性はしっかりその思いをくみ取って、実際にその瞬間を目撃したときはツッコミを入れたりせず、優しくあたたかく見守ってあげましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする