僕は君を一生離さない…!男が彼女に言われて「とろけるセリフ」4選

自分の気持ち、ちゃんと彼に伝えていますか?
気持ちは言葉にしなければ、伝わりません。
彼にどのように伝えたら良いか分からない女性のために、今回は「男性が彼女に言われてとろけるセリフ」を紹介していきます。

(1)「大好きだよ」

『「好きだよ」は多々言われても「大好きだよ」はなかなか言われない、レアなセリフだと思います』(31歳/企画)

ストレートな愛情表現を、嫌いな男性はいませんよね。
純粋な言葉は一番伝わりやすく、彼の心に響きます。

お付き合いしていると、相手が自分のことを想ってくれているのか、不安になる時がありますよね。
たとえ、お付き合いが順調だったとしても、不安になることもあります。
そのような時に、彼女に「大好きだよ」と言われると、彼女からの愛を再確認できて、安心するのです。

なかなか恥ずかしくて普段あまり言っていない女性にこそ、言って欲しい言葉です。
そういう気持ちをあまり言わない女性が、彼に言うと効果絶大ですよ。

(2)「○○くんに出会えてよかった」

『僕も出会えてよかった』(26歳/IT)

大好きな人が自分のことも大好きになってくれるということは、とても運命的なことですよね。
彼と出会えてよかったと実感すること、ありますよね。
その気持ちを、彼に素直に伝えてみて下さい。

彼は自分の存在価値を認められたように感じ、嬉しくなります。
それと同時に、彼女の存在価値を再確認し愛おしく思うのです。

男性は彼女が喜んでいることに幸せを感じます。
それが自分と出会えたことだと言われたら、嬉しくないわけがありません。

(3)「離さないでね」

『僕に頼ってくれてるのが分かるから』(29歳/マーケティング)

「離さないでね」は彼が主体となった言い方ですよね。
「ずっと一緒にいたい」ということですが、「離さないでね」ということで、彼女は彼に委ねている感じがするのです。

男性は、頼られると嬉しいと感じます。
男性の自尊心がくすぐられ、彼女を守らなければと思うのです。

少し重めの言葉でも、彼に実権を委ねる言い方に変えるだけで、男性にとって嬉しい言葉へと変わります。
彼に甘えながらや、抱きつきながら言うと、彼はとろけてしまいますよ。

(4)「私の王子様になって?」

『じゃあ君はお姫様だね!みたいなバカップル的なやり取りをよくします(笑)』(27歳/IT)

男性は、彼女にとって特別な存在だと感じると、嬉しく思います。
王子様は、特別な存在ですよね。
自分が彼女にとっての運命の人と言われているように感じるのです。

男性によっては、プロポーズと思うかもしれないので、彼の性格を判断してみて下さい。
少しじゃれながら言うと、冗談のように聞こえたとしても、男性は嬉しく感じます。
もちろん女性からのプロポーズとして使っても、可愛らしいですよね。


素直に言えない、甘えられない女性にとっては、少し恥ずかしい言葉かもしれません。
しかし気持ちは伝えなければ、彼には届かないのです。
あなたの気持ちを伝えることで、彼が喜んでくれるのならば、言わない理由はありませんよね。

頑張って素直な気持ちを、彼に伝えてみましょう。
今よりもっと素敵な関係になれますよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (10)
  • うーん (15)

恋愛jpをフォローする