ガチで”身の危険”を感じた……!女性の「トラウマキス体験」3連発!

好きな人とのキスは、幸せな気持ちになるものです。
しかしトラウマになってしまうほどの、最悪のキスを体験することもあります。
キスは親密な接触であるが故に、怖い思いをすることも…。

今回は、身の危険を感じた「トラウマキス」を体験した女性達に、話を聞いてみました。

(1)キスした瞬間に漂う口臭

25歳エステティシャンのカナさん(仮名)の場合。

カナ『まだお付き合いしていない男性と飲みに行って、帰りにイイ感じになってキスしたら、口臭がスゴくって、一気に嫌いになりましたよ』

その男性のこと、キスする前はどのように思っていたんですか?

カナ『イケメンだし、大人だし、できたら付き合いたいなぁって思ってました』

なのに、キスで嫌いになったんですか?

カナ『だって、口臭スゴいんですよー!今までに匂ったことのない匂いだった。
この世のありとあらゆる臭いものが混じった、とんでもない香りでした』

それはすごそうですね…。

カナ『なにかの病気じゃないかと思いましたよ。食事やお酒で一時的に口臭がするってレベルじゃなくて…。
なにか細菌がうつらないか、心配になったくらいですよ』

それで、その後はどうしたんですか?

カナ『その日は、とりあえず何事もなかったように帰りました。
また誘われたけど、適当にごまかして、それからは会ってないです』

(2)睡眠薬を口移し…!?

26歳営業のアヤさん(仮名)の場合。

アヤ『ナンパされて、3対3でカラオケ行った時に、トイレに行こうと思ったら、1人の男がついてきてキスされたんです。
その時、錠剤を口移しされて…すぐ吐き出したけど、怖くなって、友達とすぐ帰りました』

え!かなりヤバイですね。その錠剤は何かわかりましたか?

アヤ『たぶん…睡眠薬と思う』

無理矢理キスされたんですか?

アヤ『少し強引だったけど、同意の上です。
私も酔っていたし、イケメンだったから最初からいいなって思ってて…』

知らない人とのキスは、気をつけないと…。
何もなくて良かったですね。

アヤ『ホントにそうですよね。
あの時、逃げられなかったらと思ったら、今でも怖くなります。
見た目が明らかにヤバそうとかじゃなくて、さわやかな好青年みたいな人だったから、油断しちゃいました。
気をつけます』

(3)「逃がしませんよ」

28歳PRプランナーのサエさん(仮名)の場合。

サエ『会社の飲み会帰りに、帰る方向が同じだからと、後輩の子と一緒に帰っていたんです。
そうしたら、いきなりその後輩君に抱きしめられて…。
ビックリして、離れようとしたら、「逃しませんよ」って言われてそのままキスされました』

強引な後輩君ですね。
その後はどうしたんですか?

サエ『突き放して、帰りました』

会社でその後、会うわけですよね?
後輩君は気まずいでしょうね。

サエ『それが、何もなかったかのようにケロッとしてるんですよ!
なんか腹立ちますよね!
こっちは悩んだのに…。
普段はどちらかというと可愛い系のタイプで、強引なタイプには見えないんです。
それもなんか怖い感じがして…』

じゃあ、何も変わらず会社では接している感じですか?

サエ『そうなんです。
向こうが普通なのに、こっちが取り乱すのもおかしいかと思って、何もなかったようにしています』

お酒で豹変するタイプですね。
もしかしたら、覚えてないかもしれませんね。

サエ『そうかもしれません。
でもその時は怖かったので、なるべく会社でも二人っきりにはならないように注意してます。
可愛い感じの子が、あんな強引に来るなんて思ってなかったから、しばらくは男の人が怖くなりましたよね』


「トラウマキス」について、世の女性から体験談を教えてもらいましたが、いかがでしたか?
キスは好きな人とするのが、大前提ですよね。
信用している人ではないと、嫌なキスとして記憶に残ってしまいます。

お酒の勢いで、キスぐらい…と思ってしまうこともあるとは思いますが、キスがトラウマになってしまうのは、悲しいですよね。
信用していない人とのキスは、安易にするべきではありませんね。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする