一緒にいればいるほど辛い…!付き合ったら後悔する「女の自尊心を下げる男」5選

こんにちは、このたび恋愛jpさんでコラムを書かせていただくことになりました。
胃袋の若さには定評のあるツナえもんです。

夏の終わりと秋の始まりを感じている今日この頃。
今年も残すところあとわずかとなりました。
食欲の秋に明け暮れたい……ところですが、クリスマスまであと少し!食に明け暮れているだけでいいのか?否!

芋栗かぼちゃが大変おいしい季節ですが、そんなおいしいものは大好きな人と食べるともっとおいしく感じられると思いませんか?
食欲の秋ならぬ、恋愛の秋や婚活の秋にするべく、恋活や婚活している女性にぜひ気をつけていただきたい「自尊心を下げてくる男性」をご紹介しようと思います。

(1)支配的な発言をしてくる男性

例:「俺が買ってやったのに」「俺の方が稼いでるんだから」

「モラハラ気質」の男性のことです。
自分の思い通りにならないと相手を否定してきます。
よくいえば子ども、悪くいえば幼稚なのが特徴です。

一緒に長くいるといつの間にか「自分が悪いんだ」と洗脳されかねません。
でもそんなことはないんですよ。あなたは全然ダメなんかじゃないんです。

(2)いじってくる男性

例:「服可愛いね、顔は可愛くないけど(笑)」「アラサーなんてババアでしょ(笑)」

親しい男友達やぐうの音も出ないイケメンが言うなら、きっとあなたはなにも思わないかもしれません。
でもいじられてイラッとしたり、なんでそんなことこいつに言われないといけないの?なんて思ったりしたことはありませんか?
その抱いた感情がすべての答えです。

いじりは「人」と「関係性」によって許されるもので、それ以外はただの傷つける発言でしかありません。
無意識に使っている男性も多いですが、意識的に「女性をさげて自分をあげ、主導権を握る」という手法で遊んでいる男性たちのあいだでも使われています。

例え相手が笑いながら冗談っぽく言ってきたとしても、あなたが言われてもやっとしたのであれば受け入れてはいけません。
自分の気持ちに従いましょう。

(3)年齢、容姿に対する発言がひどすぎる男性

例:「ブスじゃん」「ババアに価値あるの?」「デブのくせに」

もはや「暴言」でしかありません。
それでも相手は笑いながら言ったり、会話の中でなにげなく言い放つこともあります。
時には「おまえのために本当のこと教えてやってるんじゃん?(笑)」なんて言い出す男性もいるでしょう。

それは教えてくれているのではありません。
ただのデリカシーのない男性です。指摘ではなく暴言です。
そんな負の言葉はずっと心の隅に残るでしょう。

そして「私はどうせブスだから……」と卑屈になったり「もうババアだし……」と活力を奪ったりするのです。

あなたの心を蝕む言葉を吐く、そんな男性は直ちに避けましょう。

(4)女性の悪口を自ら言う男性

元カノ、関係を持った女性、女友達の悪口を言う「女々しい」男性のことです。
女性側から話を聞き出した流れで、オブラートに包んで言うならわかります。
聞いてもいないのに話し出す男性っていますよね。

目の前で女性の個人情報をペラペラ話したり悪口を言っている彼は、別のところであなたのことも同様に悪く言っているかもしれません。
女の敵は女だといわれますが、女の味方も女なんです。
明日は我が身だと思い、女性に対して酷な発言をする男性は避けた方がいいでしょう。

(5)やたら説教をしてくる男性

その説教に「愛を感じるか」がポイントになります。
もしあなたが説教されて「気づかされた」と感じて「頑張ろう」と前向きな気持ちになれるなら、それは良い説教だと思います。
また、厳しい現実を突きつけられて落ち込んだあなたに「フォローの言葉」があるのであれば、きっとあなたは嫌な気持ちにはならないはずです。

問題なのは「こうしないんだからだめなんだよ」「そんなんだから上手くいかないんだろ」と「あなたを否定する説教をしてくる」男性のことです。
もちろんそういう言い方しか出来ない男性もいるかもしれません。
あなたを思って言ったのかもしれませんよね。

しかしその言葉で「あなたが自信を失ってしまっている」のなら避けるのも手段の一つです。
だって、あなたはその言葉に深く傷ついてしまったのだから。

言葉というのは受け取り手によって解釈は変わります。
同じことを言われて平気な人もいれば、傷つく人もいます。
その受け取り手というのはあなたです。そのあなたが「どうしてそこまで言われなきゃいけなかったんだろう」「言ってることは正しいと思うけど、どうしてそんな言い方をされないといけなかったんだろう」なんて、もやもやするのであればその自分の感情に従うのもありだと思います。

あなたの人生です。
他人はいろいろ言うかもしれませんが、責任は一切とってくれないんです。


自信は女性をもっとも輝かせる魅力の一つです。
そんな自信を失ってしまっては、せっかくのあなたの魅力は男性に伝わりません。
一緒にいて気持ちが落ち込む男性より、一緒にいて前向きになれる男性を選びましょう。

みなさんにとって実りのある秋になりますように。

●ライター/ツナえもん(アラサー女子の救世主)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • たった100円で永久脱毛!「12月に脱毛すると、得をする」んです!

    [PR] できることならば「ムダ毛の処理は入念にしたい…」というのがレディの本音。 とはいえ、毎日のムダ毛の処理って本当…すべて読む

  • 「クサイ自覚を持て!」エッチ中のアソコのにおい問題に終止符を…!

    [PR] 大好きなパートナーとのエッチ。 楽しみたいからこそ、身体のケアは入念に行いたいですよね。 男性がエッチのときに…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • «的中率98%…!»どんな恋でも叶えます…。アナタを幸せへと導く禁断の方法♡

    [PR] 大好きだった元カレと、なんとかして“復縁”したい……。 誰にも相談できない“秘密の恋”を成就させたい……。 誰…すべて読む

  • 不倫、復縁、略奪愛…叶わぬ愛を成就させた方法とは?

    [PR] 大切な人ときちんと向き合うのは難しいもの。 「わかってほしい」と思うほどに「嫌われたくない…」「もう無理かもし…すべて読む

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (50)
  • うーん (4)

恋愛jpをフォローする