脚を組んでいたら”アレ”なタイプ!?合コン中に男性の性格を見抜くポイント3つ

こんにちは。心理カウンセラーのSAYURIです。
10月に入り今年もまた「クリスマスまでには彼氏が欲しい!」とばかりに合コンに気合いの入る女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は表面的な言葉に騙されることなく、男性の本質を見極めるしぐさのチェック方法をご紹介します。
組む?組まない?そして組み方をチェック!

心理学でコミュニケーションは言葉による「バーバル」と言葉以外の仕草や表情による「ノンバーバル」の両方を見て、その人の正確の本質を探っていきます。
今回は指、腕、足の組み方でチェックしてみましょう。

(1)会話中に相手が指を組んだらチェック!

指を組んだときに、右手の親指が上にくる人は何でも決断するのが早い即断即決タイプ。
何でもパパッと決めてリードしてくれる男性が好みの場合はこのタイプがオススメ。
左手の親指が上にくる人は物事をじっくり考えてから決める熟考タイプ。

何でも2人で相談しながらしっかり考えて決めたい場合はこのタイプの男性との相性がいいでしょう。

(2)腕の組み方をチェック!

胸の前で腕を組むことが多い人は、相手とある程度の距離を保ちたい気持ちが強めの人。
またはその時の会話を受け入れたくなかったり、ちょっと考えたかったりする場合も腕を組むケースがあります。
そして腕を組んだときに右腕が上にくるのは思考タイプで自分のポリシーを大切にしたいタイプ

左腕が上にくるタイプはソフトな印象で空気を読むのが上手い感覚タイプと言っていいでしょう。

(3)テーブルの下で足を組んでいるかもチェック!

トイレに立った時などにさりげなくチェックを入れてみましょう。
足の組み方でお相手の心の開放度が分かります。
右足を上にして足を組む人は冒険をあまり好まず、自分からのアプローチが苦手なタイプ。

あなたからアプローチをかけた方がいいでしょう。
逆に左足を上にしたり、足を組まず膝を大きく開いて座るタイプの男性は時に大胆な行動をとったり、自分を大きく見せたがったりします。
しかし基本的には開けっぴろげな性格の持ち主だと言えるでしょう。


どちらがいいか?悪いかではなく、お相手のちょっとした仕草で自分との相性をチェックしてみるのも、面白いのではないでしょうか。


【参考文献】
・『人間心理のふしきがわかる本』清田予紀・著(三笠書房)

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする