遠距離恋愛中の彼氏よりも“身近な男性”に惹かれてしまう理由

【相談者:20代女性】
私には遠距離恋愛中の彼氏がいます。でも、だんだん職場が一緒の男性のことが気になってきてしまって、悩んでいます。今の彼と別れることも考えていますが、本当に自分が心変わりしたとも言い切れず、どうすればいいのかわかりません。

a 新しい恋は「単純接触効果」によるものかもしれません。これまで育んできた恋愛と天秤にかけるときは気をつけてください。

ご質問ありがとうございます。恋愛小説専門家の倉本真帆です。

心理学の法則を元に、アドバイスを小説風に仕立ててみましたので、ご覧ください。

130408kuramoto

 定時で仕事を終わらせ、私は帰り道をぼんやりとしながら歩いていた。

 その原因ははっきりしていて、遠距離恋愛中の彼と、職場の同僚との間で心が揺れてしまっていることだった。

 ――別れたほうが、いいのかな。

 そう思う一方で、別れたあとに果たして同僚と付き合うことができるのか、そして付き合えたとしても後々後悔しないかどうか、その答えを私は出せなかった。

 その時、ふっと見上げた看板が目にとまった。

 『心理学でお悩み相談カフェ・お代はコーヒー一杯で』

 ――なにこれ。こんなカフェあったかな。

 そう思いながらも、私の足は2階にあるらしいカフェへと続く階段を上り始めていた。

 ドアを開けると、カランカラン、とドアベルが鳴った。

 「いらっしゃいませ」

 薄暗い、開放感とは隔たりのある空間だった。でも狭くも広くもないこの場所が、初めてきたのになんとなく「帰ってきた」と思わせるような印象を持たせていた。

 テーブル席のひとつに座り、見回してもメニューらしきものが見当たらないので、

 「あの、メニューは」

 と聞いた。

 「うちでは、コーヒーしかお出ししていません。お代は500円です」

 カウンターにいる女性のもとには、すでにコーヒーカップが乗ったお盆が用意されていた。

 ミルクとお砂糖を頼むと、すぐにコーヒーが運ばれてきた。

 「お悩みを、お聞かせください」

 斜め隣の席にそっと座った女性に、ようやく私はここが「お悩み相談カフェ」だったということを思い出した。

 悩んでいたことをぽつぽつと語っていくと、最後まで聞き終えてから女性が話し始めた。

 「あなたの気持ちが揺れてしまって、悩んでいること、よくわかりました」

 女性は静かに言葉を続けていく。

 「近くの人に心が揺れてしまうこと自体は、よく起こりうることです。心理学に“単純接触効果”というものがありますが、日常では、会う回数が増えるほどその人のことが気になってしまうというものだと考えていいと思います」

 「じゃあ、私の心変わりは仕方のないことと言えるのですか?」

 私が訊ねると、女性は、

 「あなたの心変わりが、本当に正しいかどうかは、今のままで判断することは難しいと思います。人は近しい人に好意を持ちやすいものではありますが、その度に恋人を変えるのが賢いこととは言えないでしょう」

 そして続けてこう言った。

 「単純接触効果は、恋の初期段階でよく効果を発揮します。恋愛のエネルギーがとても強くなる時期なので、心変わりしてしまう人も多いです。でも、その勢いが収まってくる時期は必ずやってきます」

 「あとから、その心変わりが正しくなかったとわかることもあるということですか?」

 私が聞くと、そうですね、と女性は頷いた。

 「単純接触効果が恋の入り口になることは確かにあると思います。けれど、始まりかけている恋愛と、落ち着きを持った恋愛とを天秤にかけるときには、注意が必要です。勢いがつき始めた恋愛のほうに、人はどうしても惹かれてしまうものですから」


いかがでしたか?

心が揺れてしまう原因のひとつは、「単純接触効果」によるものかもしれません。

勢いを持ち始めた恋愛は確かに魅力を持ったものですが、「単純接触効果」を知った上で、これまで大切に育んできた恋愛を捨てても進むべきなのか、今一度考えてみてください。

●ライター/倉本真帆(恋愛小説専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする