”年の差カップル”から”初カノ”まで!「Twitterカップル」の馴れ初めとは

こんにちは。みずゆきりんです。
みなさん、Twitterライフは快適ですか?
良い出会いはありましたでしょうか。

本日は、“キッカケはTwitter”というカップル2組をご紹介!
お付き合いに至った経緯などを色々と聞いてきました。

(1)Twitterカップルその1

Aさん/女性32歳(一般事務)
Mさん/男性25歳(IT関連)

いきなり年の差カップルの登場です!
これもTwitterカップルの特徴の内のひとつ。
Twitterは年齢の記載を必要としないので(誕生日を入力する欄はありますが)、普段は壁を感じてしまうよう年齢の異性にも気軽に出会えます。

“相手の人柄がわかりやすい”という特徴をもつTwitterでは、外見や年齢などは抜きで、人柄のみで判断してもらうことが出来るのです。
すなわち、外見や年齢が最初からわかっていたら対象外になってしまうような相手からも、好きになって貰える可能性があります。

Aさんも、本来であれば同世代か年上が好みであったらしいのですが、Mさんのツイート内容に惹かれ、お付き合いすることになったそう。
Mさんも、今までは年下としかお付き合いしたことなかったらしいのですが、まさか7つも年上の女性とお付き合いするなんて、自分でも驚いたとおっしゃっていました。

お付き合いに至るまでの相互フォローの期間は、約半年。
趣味で繋がったフォロワーだったそうで、すぐに意気投合。
同じ県内在住だったということもあり、数ヶ月後には飲み友達に。

そして、半年ほどでお付き合いすることになり、今月で10ヶ月目だそうです。

(2)Twitterカップルその2

Kさん/女性28歳(インストラクター)
Rさん/男性26歳(大学院生)

なんとこのカップル、Rさんにとって、初めての彼女だったそうなんです!
男子校から理系学部に進学した、典型的な男子校男子だったRさん。
日常生活に女性は皆無だったらしいのですが、フォロワーが開催するというオフ会に参加し、同じくそのオフ会参加者であったKさんと知り合ったそう。
日常生活に異性がいなくても、ネットでは、どんな人にも出会えるところがいいですよね。

Twitterをしていると、フォロワーからオフ会に誘われることもあるのですが、参加者はオフ会主催者のフォロワーであるため、必ずしも全員が自分のフォロワーとは限りません
むしろ、主催者以外は全て知らない人…というパターンもあり得ます。
オフ会を通じて、今までとは全く違う方面での交友関係を広げることもできる、それがTwitterの良いところでもあります。

Kさんはかなり社交的な方で、Rさんは、今まで全く出会ったことのないタイプだったそうです。でも、逆にそれが新鮮で、Kさんからアプローチしたそう。
お付き合いに至るまでの相互フォローの期間は、約2ヶ月。
オフ会で初めて相互フォローになり、そこからはKさんの猛アタックにより、トントン拍子で進んでいったそうです。

今月で3ヶ月目。まだまだラブラブの時期ですね。


今回取り上げた2組は、いかにもTwitterでの出会いらしいカップルを取り上げましたが、他にもまだまだ50組以上ご紹介出来るほど、知り合いだけでもたくさんのカップルが誕生しています。
結婚したカップルも5組ほど。
今はもう、インターネットの世界は現実と同じく、人と人との繋がりの場。

「ネットでの出会いはちょっと…」なんて思わずに、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

●ライター/みずゆきりん(Twitter王国の住人)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (4)

恋愛jpをフォローする