え…白目剥いてるの?実は「男ウケ最悪」な非モテ仕草4つ

気になる男性を振り向かせるために大切な方法のひとつがモテ仕草ですよね!
髪の毛をかきあげる仕草がセクシーなど、男性たちの語るモテ仕草をさりげなく取り入れることで恋愛の成功率がグンと上がります。
ですが実際には効果が無かったり、もう飽きられてる非モテ仕草を取り入れてしまって、男性に失笑されてしまう女性が少なくないんですよ。

そこで今回は『実は男ウケ最悪な非モテ仕草』を皆さんにご紹介しますね。

(1)露出狂ですか!?肌出しすぎ

『肌出せばいいってもんじゃないでしょ。少なくとも彼女にはしたくないね』(31歳/IT)

「肌さえ見せれば男性を魅了できる!」
そんな風に考えて、気になる男性に会うときに露出度の高いファッションをしてませんか?
たしかに胸元が大きく開いたトップスや、生足を見せつけるようなミニスカートはたしかに男性たちの注目を集めるのにうってつけです。

しかし、多くの場合に「コイツ露出狂みたいだな…」という侮蔑の視線や、「簡単にヤレそう」という性的な視線を向けられているだけなんですよ。
つまり気になる男性にアピールしたいときに肌を出しすぎるのは逆効果なんです。

ですからワンナイトラブが目的ならともかく、合コンなどで男性ウケしたときに露出度の高いファッションを選ぶことは控えましょう。

(2)白目剥いてるの?過度な上目遣い

『白目剥いてまで上目遣いしなくても……』(25歳/印刷)

「ハイ、チーズ!」の掛け声に合わせてアゴを引いて上目遣いにするのは、写真撮影の定番ですよね。

顔が小さく見えることに加えて目が大きく見えるので、とても写真写りが良くなります。
そのため気になる男性のまえでも自分を可愛らしく見せたい気持ちが高まるあまり、なにかにつけて上目遣いをする女性が少なくありません。

ですがコレ、じつは典型的な非モテ仕草なんですよ。
まず女性が自分を可愛く見せるために上目遣いをすることは男性たちも承知しているので、頻繁にすると「こいつ、あざといな…」とドン引きされてしまいます。

それに普段の上目遣いは写真撮影の時みたいに上手くいかない場合が多いんです。
写真撮影ではカメラの位置が固定されている上に撮影者の掛け声があるのでタイミングを合わえて最高の上目遣いをできます。

しかし男性は視線はカメラと較べて不安定なので、都合よく最高の瞬間の上目遣いを見るとは限りません。

ですから、上目遣いの前後に白目を剥いた瞬間を男性が見てしまうこともあり、せっかくの上目遣いが逆効果に終わる場合も少なくないんですよ。

(3)唇腫れてるんですかー?アヒル口

『分かりやすいぶりっこ仕草だね。使い古されててキュンとしないね』(29歳/塾講師)

近年、急速に広まった新しいモテ仕草といえばアヒル口ですよね。
口元がアヒルの嘴によく似たユニークな表情が一躍世間の注目を集めましたが、それがアダになり今では非モテ仕草のひとつに数えられているんです。

じつは有名になりすぎたことで、今のアヒル口はあざとい女性が好む仕草の代表格になっているんですよ。
他の表情とは違って自然にすることのない表情なので、アヒル口をすることは周囲から可愛いと思われたいという本心を晒すのも同然なんです。

そのため過去の大ブームがウソのように、今のアヒル口は男性に嫌われる可能性の高い最悪な非モテ仕草になっているんですよ。
ですから悪ノリの許される親密な友達同士の写真撮影などを除けば、基本的にアヒル口は控えることがオススメです。

(4)勉強してきてー!天然アピール

『今時、頭の悪い女はモテないよ』(28歳/広告)

あざとい女性が嫌われるのとは対照的に、同性からも男性からも愛されるのが天然の女性ですよね。
なにげない言動が周囲を驚かせたり笑いの渦に巻き込む天然の女性は、モテるために大切だと考えられている要素の大半を満たしていません。

しかし、突拍子もない発言やドジな失敗を繰り返す姿が男性の庇護本能を刺激するので、女子力の低さにもかかわらずモテることが多いんです。
そのため、本当はしたたかさや狡猾さを兼ね備えているのに、天然の女性のフリをする女性が少なからず存在します。

わざとおバカな発言をしてみたり、凡ミスを繰り返して男性の庇護本能を刺激しようとする魂胆ですが、この方法はオススメできません。
どんなに頑張っても長時間に渡って本来とは違う人格を演じると無理が生じるので、必ずどこかでウソが露呈します。

そのため、とっくにウソが見抜かれてるのに天然アピールを続けて、「コイツ、俺を馬鹿だと思ってるのか?」と男性に軽蔑される可能性が高いんですよ。


以上、「実は男ウケ最悪な非モテ仕草」をご紹介しました。
過去には効果的だったモテ仕草も、話題を呼んで男性たちに存在を知られることでキュンとさせる効力を失うようです。
ブームがまたたく間に広まって飽きられてしまうのはネット時代の大きな特徴かもしれませんね。

特にアヒル口や天然アピールといった、不自然なモテ仕草が演技だと見抜かれてしまうと男性からの信頼を失うリスクがあるので気をつけましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • たった100円で永久脱毛!「12月に脱毛すると、得をする」んです!

    [PR] できることならば「ムダ毛の処理は入念にしたい…」というのがレディの本音。 とはいえ、毎日のムダ毛の処理って本当…すべて読む

  • 「ヤリ捨て」経験のある男は○%!?マッチングアプリを使う男のホンネとは?

    [PR] 「彼氏ほしいけど、ヤリ捨てはやだ」 「真剣なお付き合いをしたい」 「出会いはないけど、合コンや街コンに行くのは…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • 不倫、復縁、略奪愛…叶わぬ愛を成就させた方法とは?

    [PR] 大切な人ときちんと向き合うのは難しいもの。 「わかってほしい」と思うほどに「嫌われたくない…」「もう無理かもし…すべて読む

  • 半数が「萎えた」経験アリ!? “電気つけっぱなしSEX”に対する男のホンネ

    [PR] 「今日は電気、消したくない」 エッチの前、彼からこんな風に言われたらアナタはどうしますか? 今回恋愛jpでは「…すべて読む

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする