観覧車より”君”に乗りたい!「遊園地デート」で彼をムラムラさせる”悩殺”テク4選

彼氏ができたら一度はしたい、遊園地デート!
コーデを揃えてみたり、自撮り棒で写真を撮ったり、楽しみ方は無限にありますよね。

今回は彼を興奮させてしまう禁断の”悩殺”テクをご紹介します。

(1)絶叫系のアトラクションで腕を掴む

『ジェットコースターのような切羽詰まった環境でも、女の子から腕を掴まれたら僕のジェットコースターが急上昇しますよ』(26歳/飲食)

よほど苦手でなければ、絶叫系アトラクションにはぜひ乗ってください。
もしあなたか彼が起伏の激しいジェットコースターのようなものが苦手なら、子ども向けの4D体験のようなものでも構いません。

そこで、いちばん絶叫するような場所、驚くような場所にさしかかったら、彼の腕を掴みましょう。
男子は怖がりな彼女に頼られるというシチュエーションが大好き!

彼自身もアトラクション自体にドキドキしているので、その効果は倍増です。
今日はなんか、いけそうかも!?という期待で、大興奮してしまうことでしょう。

(2)お化け屋敷で暗闇に紛れてお尻や股をタッチ

『お化け屋敷の中でおっぱじめたら、お化けが怖がるかもしれませんね』(25歳/IT)

周囲がよく見えない状況で、手をつないでそーっと進むお化け屋敷。
いつ物陰から何かが飛び出してくるかわからない緊張感の中で、そーっとボディタッチ!
暗がりでいきなり触られる!という状況は、Mっ気のある彼なら特に大好物のはずです。

しかも、触るのはちょっと際どい場所を狙ってください。
普段、人目につくような場面で触ったら恥ずかしくて怒ってしまうような彼も、暗がりなのでふたりっきりのように錯覚し、思わず喜んでしまうはず!
後でもっとイチャイチャしようという妄想が、お化け屋敷を出てからも止まらなくなるかもしれません。

(3)メリーゴーランドで彼の背中に胸を押し付ける

『白馬より僕の上にまたがってほしい』(30歳/企画)

子どもの頃は必ず憧れる、木馬や馬車がくるくると回るメリーゴーランド。
大人になってから乗らなくなっちゃったな……という方も、ぜひ挑戦してください。

ちょっと大きめの馬にふたりで乗って、身体を密着!
その場合、彼にはもちろんあなたの前に乗ってもらってください。

そして、その背中に思い切ってぎゅっと胸を押し付けましょう。
あなたの胸のやわらかさを感じた彼の脳内にめくるめく妄想が広がることはわかりますよね!?

ちょっと大きめの馬とはいっても、基本はひとりでまたがるものが多いですよね。
ふたりでならギューギューにくっついても、ある意味自然なんです!

(4)観覧車の頂上でキス

『ベタですけどロマンチックなシチュエーションは大好きです』(26歳/人事)

彼の心をほんとうに掴もうと思ったら、その場限りの誘惑ではなく、純真な部分をメロメロにさせ、悩殺しないといけませんよね。
なんだかんだで、女子より男子の方がロマンチスト。
最後はちょっぴりロマンチックに、観覧車です。

ベタで構いません。
というか、ベタだからこそロマンチックなのです!

観覧車がてっぺんに来たときに、キスをしましょう。
あなたにとっても彼にとっても、一生忘れられないキスになるはずです。


いかがだったでしょうか?
遊園地デートを心から楽しみつつ、彼をドキドキさせてあげましょう。
もちろん、動きやすい服装で行くこと、前の日はじゅうぶんに睡眠をとっておくことも重要ですよ!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする