男は”保証”を嫌がる生き物!なかなか結婚してくれない彼の心理とその対処法

【相談者:30代女性】
私は都内に住んでいるアラフォー女子です。
最近、婚活パーティーで知り合った男性とデートしています。
私はもういい年齢なので、結婚したいと思っています。

できれば、子どもも持ちたいです。
彼に結婚とか将来のことをそれとなく尋ねてみたのですが、はっきり言ってくれません。
「先のことはわからない」というような返事をされました。

若い頃であれば、まあ、しょうがないかなと思えるかもしれませんが、いい年齢なので、このままお付き合いしてもいいか、正直とても不安です。
彼とお付き合いして大丈夫かどうか、どうしたら結婚してもらえるのか教えてください。

男は自由を求めているのです。

こんにちは、恋愛コーチの田端裕司です。
ご質問ありがとうございました。

私としては、結婚前提でお付き合いしたいのに、彼に「先のことはわからない」と言われてしまった。
相談者様としては、とても不安になる気持ちもわかります。
次を探そうにも年齢とともに出会いは少なくなるのが一般的ですし、出産のことも考えたらなおさらだと思います。

(1)男性は保証を嫌がる

では、まず彼がなぜ「先のことはわからない」と言ったのか男性心理についてご説明しましょう。
結論から言えば、男性は束縛を嫌うからです。
相談者様が、結婚や将来のことについて彼とお話をされたとき、相談者様の心理には、私との結婚を保証してほしいという気持ちがあったはずです。

これはいいとか悪いの話ではありません。
女性は常に保証や安心を求める生き物、しょうがないことです。

それを男性は無意識のうちに敏感に感じとるんです。
男性は保証を求められると、自分の人生が窮屈なもの、縛られる感じがするんですね。
だから彼は「先のことはわからない」と言って、保証から逃げたんです。

これは男性の心理パターンなので、ある意味ではしょうがないことかもしれません。
ただし実際、結婚を前提にお付き合いしてくれる気持ちがあるかどうかはまた別の話です。

(2)彼の行動で判断する

ではそんなとき、相談者様はどう判断したらいいのかお伝えしましょう。
それは彼の行動で判断するしかありません。
これは浮気のときもそうかもしれませんが、男は口では何とでも言うと思っておいてください。

しかし行動では、嘘はつけません。
彼の本音は行動に必ず現れます。
結婚前提でお付き合いする気があるのなら、あなたに対して誠実な行動を取るでしょう。
逆にその気がないなら、あなたのことは適当に相手をします。

「お付き合いしてみないと分からないものなのですか? もっと簡単にわかる方法を教えてください」と思われるかもしれません。けれど、実際に彼が考えていることはやっぱりお付き合いしてみないとわかりません。「私には時間がない」と思われるかもしれませんが、人柄を判断するためにはある程度の時間がかかるものなのです。

(3)情は自分のためにならない

違うと思ったら、さっさと別れましょう。
情に流されてはいけません。
僕の話で恐縮ですが、僕が昔お付き合いしていたある女性は、僕のことを彼氏というより結婚相手としか見ていませんでした。

だから僕が彼女の意に沿う相手ではないと判断したとき、彼女はあっさり僕に別れを告げて去って行きました。
その後、彼女は別の男性と結婚しました。
アラフォー女子にはそのくらいの潔い判断が必要なのです。

不安に思われるかもしれませんが、男と女の関係はいつも不安と隣り合わせです。
まずは彼とお付き合いして、人柄を知ってみてください。
そこで「?」と思うようなら、潔く撤退すればいいんです。
「急がば回れ」ということわざもあるように、潔く撤退すればまだ間に合います。

ダメなのは、彼へのもやもやした気持ちを抱え込みながら、ズルズルとお付き合いを続けてしまうこと。
彼と結婚どころか、全てのチャンスを逃すことになりかねません。
そこは肝に命じてほしいのです。

あなたの幸運を願っています。

【参考文献】
『ベストパートナーになるために』ジョン・グレイ・著(三笠書房)

●ライター/田端裕司(恋愛コーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする