早くベッドに…!デート中に男性を”スケベモード”にさせる「甘え仕草」4つ

デート中は人目もあるし男性もなかなかムラムラする事はありません。
彼女を「可愛いなあ」とか「楽しいなあ」とは思ってもエッチモードにはならないですよね。

しかし甘え方次第によっては男性をムラムラさせる事はできちゃいます。
そのままお家やホテルへ行ってイチャイチャしたい!とソワソワし出すかも?

そこで今回は、デートで男性をムラムラさせる甘え方について4つご紹介します。

(1)腕を組んでくっつく

『距離感が近いとドキドキするし、胸なんてくっついた日には膨らんでしまうかも』(28歳/広告)

デート中に手をつなぐ事はあっても腕を組むのは恥ずかしくてできないという女性も多いのではないでしょうか。
しかし男性は腕を組んで女性にくっつかれると嬉しいもの。
特に両手でコアラのようにくっつくと自然と胸が男性の腕に当たるのでムラムラさせる事ができちゃいます。

ただ人前だと恥ずかしくて嫌だという男性もいるので、二人きりになるチャンスを狙って一瞬だけくっつくという方法がおすすめ。
嫌がる素振りがなければそのままで良いですし、離れたとしてもくっつかれた事で男性はドキドキしっぱなしです。

(2)服の袖をつまむ

『ベタなのが一番可愛い。甘えてる感じが高ポイント』(28歳/飲食)

男性が選ぶ『女性の好きな仕草』の定番といえば服の袖をつまむ事。
そんな事でムラムラしちゃうの?と女性は疑問に感じるかもしれませんが、この仕草は男性にとってはとても可愛らしく映るんです。

ちょっと彼の後ろを歩いて、服の袖をちょんちょんとつまみます。
この時に「ねえねえ」など加えると更に効果的。

振り返ったところを笑顔で「呼んだだけ~」などイタズラっぽく甘えてみせると可愛いですね。
男性はおもわず抱きしめてしまいたくなるでしょう。

(3)彼の手を両手で握っておねだり

『両手で握られると特別感や大切にされてる感じがするから』(31歳/マーケティング)

女性からのおねだりは男性にとって嬉しいもの。
基本的に女性から頼られて嫌な気持ちになる男性はいないので、積極的におねだりしてみましょう!

特に彼の手を両手で握っておねだりするのはおすすめ。
女性の方が男性より手が小さい場合が多いので、改めて女性の可愛さを感じ守ってあげたいという気持ちも強くなります。

そもそも男性をムラムラさせるにはボディタッチが一番。
手を握っておねだりするのは敢えてキワドイところは触れないという焦らしがポイントです。

(4)「今日は帰りたくないなぁ」と上目遣い

『あざとい感じがgood。ご要望にお応えして、お持ち帰りさせていただきますよ』(27歳/出版)

デートをたくさん楽しんでも、まだまだ彼と一緒にいたいと思ってしまいますよね。
できればエッチな事もしたいな…なんて考える事も。

でも女性の方からはっきりと「家に泊めて」「ホテル行こう」とはなかなか言いづらいと思います。
そこで少し遠回しな言い方として「今日は帰りたくないなぁ」と言ってみましょう。

この言葉だけで十分伝わるので、男性はその後を期待してムラムラしちゃうはず。
上目遣いで言うと更に愛しさが増します!


いかがでしたでしょうか。
女性からはなかなか言葉にしづらい事も、男性をムラムラさせちゃえば自然とそういう流れに持っていく事は可能です。

ただデートの最初の方でムラムラさせてしまうと男性が集中できなくなってしまうので注意です。
帰り際にさりげない甘え方で男性の心をくすぐってみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (12)
  • うーん (12)

注目の記事

恋愛jpをフォローする