自分の”局部”をモロ見せ!アプリの男から来た「欲求不満LINE」のエピソード3つ

交際に発展した男女も増えているなど、身近に素敵な出会いがない男女にとって欠かせないツールになり始めているのがマッチングアプリですよね。
ただし、マッチングアプリで自分を偽るのは難しいことではないので、間違ってヘンな男とLINE交換してしまうリスクがあります。
その結果、欲求不満な男からキモいLINEを送られてしまって、ウンザリした経験のある女性が少なくありません。

今回はそんな女性たちの語るエピソードをご紹介します。

(1)「はじめまして!可愛いですね、良かったらエッチしませんか?」

『結婚を焦ってるわけじゃないけど、周りにけっこうマッチングアプリをつかってる子が多いで興味半分に私も始めてみました。
プロフィールの写真を眺めて気に入った男たちとマッチングが成立してメッセージのやりとりを開始。
話がつまんなかったり、急に連絡が取れなくなったりする男が多いなか、1人の男と妙に話が合ったんですよね。

それで話してる内に少しだけ好意を抱くようになって、その男とLINE交換をしたんです。
マッチングアプリは男性側の利用が有料ですし、LINEのやり取りに切り替えた方が相手の負担が減っていいかなって気を遣ったのもあって。

その男から最初に届いたLINEは「可愛いですね、良かったらエッチしませんか?」でした。
……さすがに、見た瞬間は絶対に別人だと思いましたよ。

でもどうやら同じ男みたいで、LINE交換くらいで私に告白された気分になっているようでした。
それで豹変して「会おう」「エッチしよう」を繰り返すばかりで、もちろん即座にブロックしました』(28歳/受付)

(2)「○○ちゃんのことおかずにしてもいいですか?」

『現在の彼氏とはマッチングアプリでの出会いがキッカケで付き合い始めました。
たしか、LINE交換の後に2~3週間くらいやり取りしてから、実際に会ってデートしたのかな。

お互いの家に泊まるような関係になってから白状したけど、結構プロフにウソ書いてたみたい。
それ考えると、便利だけど怖いとこあるサービスだなって思う。

いまの彼氏の前にマッチングアプリで出会ってLINE交換した男なんかも、マジでヤバイ奴だったし。
生物素材?みたいなのを研究している大学院生で、よく分かんないけどプロフの写真がカッコいいってだけでLINE交換しちゃって。

で、インテリだと思ってたらLINEの内容がすごく幼稚で、子供みたいに甘えてくるからビックリ。
最初は難しい話をしても私が理解できないから、アホなふりしているのかなって好意的に解釈してたんだけど全然ちがって。

赤ちゃん言葉まで使いはじめてヤバイなぁ…って思ってた頃に来た激キモのLINEが「○○ちゃんのことおかずにしてもいいですか?」
ソッコーでブロックしたけど、会う前にどんな奴か確認できるのはむしろ安全かな?って思ってマッチングアプリの利用はやめなかった。

それで今の彼氏が見つかったし、厄介な部分もあるけど基本は便利なのかな』(24歳/看護師)

(3)自分の局部をLINEに投稿

『友達がマッチングアプリで彼氏を見つけたので、わたしも1度だけ使ってみたことがあるんです。
仕事が忙しくて出会いの少ない生活をしているので、たしかに便利なアプリだと思います。

でも、わたしはすぐに使うのをやめてしまいました。
最初にマッチングした男性が本当に最悪で……いま思い返すだけでも気分が悪くなります。
その男性はLINEで自分の局部が写った画像を送ってきたんです。

マッチングアプリで話したときは気さくな感じで悪い印象なかったんです。
わたしはボルタリングジムでインストラクターをしているんですけど、その男性はボルタリングが趣味らしくて話が合ったんです。

それでLINE交換して何回か食事もしたんですが、ある日、唐突にその画像を送ってきて…。
友達がイタズラで送ったとかなんとか弁解してましたけど、気持ち悪くなってブロックしちゃいました。

もしかするとフリーというのはウソで、彼女とのLINEに送ったつもりだったのかもしれません。
真相は分かりませんが、最初がそれだったのでマッチングアプリの利用は1回きりでやめてしまいました』(25歳/保育士)


目の前に相手が居ないので、他人が相手ならどんな酷いことを言っても問題に発展する心配はありません。
そんな安心感が手伝って、一部の男性は女性に悪質なセクハラといえるLINEを送ってしまうのかもしれませんね。
異性の出会いをサポートするアプリには、欲求不満で飢えている男性が少なからず存在します。

マッチングアプリは男性のみ有料なので相手を気遣って簡単にLINE交換しがちですが、もっと慎重に利用した方が良いみたいですね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • 彼女のアソコの毛、「理想のカタチ」選手権!2位は“逆三角形”、1位は…!?

    [PR] デリケートゾーンのムダ毛、ちゃんとお手入れできてますか? 自分ではなかなかお手入れできない場所だからこそ、後回…すべて読む

  • 「クサイ自覚を持て!」エッチ中のアソコのにおい問題に終止符を…!

    [PR] 大好きなパートナーとのエッチ。 楽しみたいからこそ、身体のケアは入念に行いたいですよね。 男性がエッチのときに…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • 「ぽっちゃりブームに甘えるな!!」男子からの“怒りの声”が殺到…。ヤバ腹を引っ込ませるには…?

    [PR] 大好きな彼との初夜。 服を脱いですべてを晒すとき…! そんな日のためにしっかりダイエットしなきゃ…とは思うもの…すべて読む

  • 不倫、復縁、略奪愛…叶わぬ愛を成就させた方法とは?

    [PR] 大切な人ときちんと向き合うのは難しいもの。 「わかってほしい」と思うほどに「嫌われたくない…」「もう無理かもし…すべて読む

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする