初恋の人との再会で、好きな気持ちが再燃してしまった時のベストな行動とは?

【相談者:10代女性】
初めまして、高1の女子です。中学の同級生で初恋の人と、たまにメールをしています。終わった恋だと思っていたので、恋愛の話になった時、昔好きだったことも言ってしまいました。それに対しての反応は、「正直昔の話でも嬉しいし(笑)」と流すような感じでした。

でも、そのあと少し弱音を吐いたら、「君はすごく細かいところまで気にしていて優しいんだと思う。君は自分が嫌いかもしれないけど、まわりは君を嫌いじゃないと思う。俺は実際君は優しくて好きだよ」って慰められて、「好き」の違いと同時にまだ自分が恋してるんだと気づきました。相手からは恋愛相談というか気になる人の話もされているので、脈がないのはわかっています。これからどうしたらいいでしょうか。

a 暗く考える必要はありません。自分が納得いくまで諦めないこと!

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

お話を聞いていて、何だか、自分の高校生時代を思い出してしまいました。私だけではなく、きっと多くの人が、新しい生活の中で昔好きだった人を急に思い出したり、久しぶりに再会したのをキッカケにときめいてしまったという経験があるのではないでしょうか?

130406lisa

10代だけが使える恋愛の強みって、純粋に彼のことが好きだという気持ちだけで大胆な行動もとれちゃうってことだと思うのですよね。たとえ、失恋してしまったとしても、その経験が素敵な女性へ近づくための糧になります。これが、20代、30代になっていくと、そうはいかないんですよね……。好きなのに、自分の気持ちにブレーキをかけて素直になれなかったり、大失恋をして泣き崩れているといい年して痛い女だなとか思われたりするんです(笑)。

なので、私としては、10代の間におもいっきり恋愛を楽しんでほしいと思います。恋愛した人数が多い少ないかの話ではなく、どれだけ本気で恋愛ができるかで、今後、素敵な女性になれるかどうかが決まります。

まずは、彼にとって一番の相談相手になってあげましょう

彼が気になる人の話をしてきたら、女性の立場からアドバイスをしてあげる。恋愛だけでなく、学校や家庭のことなど、彼が悩んでいることを打ち明けてきたら親身に話を聞いてあげるのです。まずは、中学時代の友だちから、何でも話せて信頼できる友だちへとなりましょう。

そして、彼が悩んでいたり、落ち込んでいるときは、励ましながら優しい言葉をかけてあげる。人って、マイナス思考になっているときほど、味方になってくれる人間に対して心を開きやすくなるのです。何があっても、私は味方となって、応援するよという姿勢を見せましょう。自分のことを必要だと思ってもらえれば、かなりの前進になるはずです。

大切なのは、彼にどれだけ信頼して心を開いてもらうことができるかです。ゆっくりと時間をかけて構わないので、彼からただの友だちではなく、ひとりの女性として好意を持ってもらえるように頑張りましょう。

10代の恋愛は勢いが大切! もし、思いを告げて断られたとしても、そこで諦めずに、何度でもアタックするべきだと思います。要は、自分が納得するまで諦めないこと。


中学や高校時代に経験した恋愛って、この先もずっと、綺麗な思い出として残っていくと思います。大人になったときに、いい恋愛をしたなと思えるように、できるかぎりのことを今してみてください。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする