GID(性同一性障害)の就活を支援してくれるセミナー

【相談者:20代女性】
私は昨年からジェンダークリニック(性同一性障害専門の医療機関)で、ホルモン治療をしているMtF(体は男性、心は女性)です。再来月から今の会社を辞めて、就職活動をしようと思っているのですが、ちゃんと就職できるか不安です。就活をするにあって、なにかアドバイスがあれば教えて欲しいです。ちなみに、次の会社では女性として働きたいと思っています。よろしくお願いします。

qa_aGID(性同一性障害)の方に向けた就職支援セミナーがあることはご存じでしたか?

初めまして。ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございます。

質問者さんは、現在ジェンダークリニックでホルモン治療をしているMtFさんで、再来月から今の会社を辞めて、就職活動をしようと思っている。次の勤め先では女性として働くために、なにかアドバイスがあれば教えて欲しい、というご相談ですね。

130405yukimi

不況と言われている昨今ですので、なかなかご自分が希望する仕事に就けず、歯痒い思いをしている方はたくさんいらっしゃると思います。なかでもGIDの方は、仕事の内容や会社の理解、ご自身のパス度(周囲の人間に、どれほど自分の望む性別に見られるのか)によって就職活動の仕方が大いに変わってくるので、一般の方の就職活動よりも苦労する面がただあるのではないでしょうか。

そんな時に、私がオススメしたいのが、GIDの方に向けた就職支援セミナーです。今回、私が取り上げたこちらのセミナーでは、特にMtFの方に向けた就職活動をするにあたってのアドバイスを行っており、女性として就職できるように、「面接での振る舞い方」から、「印象のいい履歴書・職務経歴書の書き方」といったビジネスマナーの基本まで学べる、まさにGIDの方は必見の講座内容になっています。

やはり、女性として就職活動をするとなると、服装の選び方からメイクの仕方、話し方や聞き方は、当事者にとっても、また採用する会社にとっても、正直、お互いに気になるところですよね。

仮にもパス度に自信がある方であっても、いざ面接するとなると、緊張して思うように話せない、という方は多いと思いますので、GIDに理解のあるセミナーで何度も繰り返し練習できるというのは、とても有り難く大きな自信にも繋がるのではないでしょうか。

さらに、こちらのセミナーでは、普段男性として過ごされているMtFの方に向けた、女性としてのパス度を上げるための講座も開いている、とのことで、「日頃、自分の言動にいまひとつ自信が持てない……」という方にもぜひオススメしたい内容になっています。

なかなかGIDとして就職をするのは、相手や会社の理解と、自分の置かれた状況にも左右されることなので、一概には言えませんが……。質問者さんが少しでも自然な形で働けるように、私も陰ながら応援しています。

ほかにも、また何か質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする