初々しすぎる……!「付き合いたてカップル」限定の”胸キュン”行動4つ

付き合いたてというのは、初々しくてどんなことにもつい胸キュンしてしまうもの。
今回はそんな付き合いたて限定の”胸キュン”行動についてご紹介します。

(1)頻繁に「好きだよ」と言い合う

『相手に対する気持ちが爆発しすぎて、口癖のように「好き」って言いたくなる』(25歳/不動産)

付き合いたての頃は、お互いがお互いを好きである、という事実をまだ信じきれていない状態
そのためつい相手に対して頻繁に「好き」と思いを伝えるのです。
自分が伝えた「好き」に対して「俺も好き」「私も好き」と言われることが嬉しく、何度もなんども繰り返す人もいるとか。

交際期間が長くなるにつれて、「お互いがお互いを好きである」という状況が当たり前になってしまい、ついこのように思いを伝えることを怠ってしまいがち。
なんだかマンネリしてきたな…と思い始めたら、初心に戻って相手に「好きだよ」と思いを伝えてみるのもいいかもしれませんね。

(2)手を強くギュッと繋ぐ

『離れたくない、常に一緒にいたい気持ちの表れです』(26歳/IT)

常に手をつないでいたい!と思うのも、付き合いたて限定の胸キュン行動の一つです。
デートに行くにも、近場のコンビニに行くにも常に手をつないでいたい…付き合いたてのときに、このように感じてしまう女性は少なくないのではないでしょうか。
これは男性よりも女性に多い行動で、好きな人と常に近くにいたい・繋がっていたい気持ちの現れのようです。

交際期間が長くなると、お互いに自分のペースを大切にしたくなり、このように常に手をぎゅっとつないでいることも減ります。
初々しい付き合いたてのときに、思う存分楽しみましょう。

(3)お金のかかるデートを企画したがる

『非日常的なデートをしたくなるんですよね。計画倒れで終わることがほとんどだけど(笑)』(32歳/広告)

お金のかかるデートを企画したがる、というのも付き合いたての頃によくあることです。
特に長い間恋人がいなかった人や、恋愛経験の浅い人にありがちな行動で、これまで「恋人っぽいこと」ができていなかったためにこのような行動に出るのです。

最初のうちに「温泉お泊まりデート」や「テーマパークデート」などお金がかかるデートを企画したくなる気持ちもわかりますが、このようなデートばかりを繰り返していると金銭面的に辛くなったり、疲れてしまったりすることも。

つい好きな人と付き合えた喜びでこのようなデートをしたくなりますが、ほどほどに楽しむのがおすすめですよ。

(4)別れが名残惜しくて泣く

『彼女がバイバイする時に泣いちゃったのには驚きました』(31歳/人事)

デートの帰りや、お家でまったりデートしていた後にどちらかが帰宅しなければならない時、ついささみしさのあまり泣いてしまった…という経験はありませんか?
これも付き合いたてにありがちな胸キュンエピソードですよね。
交際期間が長くなるにつれて、お互い自分の時間を大切にしたくなり、相手に対して「もう少し距離をおきたいなあ」などと考えてしまうことも少なくありません。

これは仕方のないことなので「とにかく一緒にいたい!」と思える付き合いたてのうちに、思いっきりお互いを必要としあい、寂しい時には涙を流してみるのも素敵ですよ。


付き合いたて限定の”胸キュン”行動についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
付き合いたては何をしても「初めて」が多く、本当に素敵な日々ですよね。
付き合いが長くなってマンネリ化してきた時には、この頃のことを思い出してみてもいいかも知れません。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする