会話にアレが出たら”気”がある証拠!?彼が「脈アリ」かどうか一発で見抜く方法

婚活パーティに参加したら、イイ感じの人がいた――。
話も面白いし、私の話にもよく相槌を打ってくれる。
でも、ふいにほかの女性が話しかけてくると、彼は私にしたように楽しく彼女ともおしゃべりをしていた……。

こういう状況になると「ねえ、私に気があるの?ないの?」と疑問で頭がパンパンになっちゃいますよね。
彼に直接聞けたら、それが一番なのですが、「今度ご飯に行きましょう」と言われているのに「それ、私に気があるから言ってるんですか?それとも社交辞令ですか?」なんて聞くのは、空気の読めない女だし……。

しかし心理学の観点からいうと『彼があなたに気があるかどうか』を一発で見分けることができる、簡単なチェック方法があるんです。

彼の話には「俺」「僕」が出てきますか?

1991年にアメリカの心理学雑誌で発表された論文で、とくに男性の場合『好きな女性に対して一人称を多用する』ことが科学的に証明されました。
つまり男性は好きな人を前にすると、「俺が」「俺は」と一人称を前に出して話すんです。
なぜ一人称を多く使うのかと言うと、そうすれば『自分の内面や心情を表現しやすいから、相手に理解されやすい』と無意識に思うから。

婚活パーティや合コンなどは、男性も『出会い』を目的に来ています。
社交辞令と本音をうまく混ぜて、どの女性にも分け隔てなく素敵な対応をするもの。
しかし分け隔てなく愛想を振りむいている彼も、よーく気を付けて観察していると「俺」を多用する人とそうじゃない人にわかれていることが分かります。

「(主語がない)飲みに行かない?」「職場の○○さんっていう人が……」「最近、こんな映画を見て……」といったセリフは一見、彼も楽しんでおしゃべりしているように見えますが、実はあなたのことを異性として見ていません。
本当に気になっている女性には「俺とどこかに行かない?」「俺は○○が好き」など、『俺』『僕』が前に出るんです。
そこに注意して話を聞いていると、彼の話も全然違うものに聞こえますね。


この心理を知っていれば、合コンや婚活パーティでもすぐに「この人は私に気があるんだ」ということが分かるので、いちはやく戦略を練ることが可能です。
最近、なかなかマッチングしないなあというときは、自分に気がある男性の中から選んでみると、意外とうまくいくかもしれませんよ!

【参考文献】
『植木理恵の行動心理学入門』植木理恵・著(宝島社)

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (23)
  • うーん (38)

恋愛jpをフォローする