男性にドン引きされる「女性の浮気の言い訳」3パターン

【相談者:20代女性】
先日、彼に私の浮気がバレました。幸い、許してくれたのですが、彼が許してくれる前に「だってあたし淋しかったんだもん」と言ってしまったら、彼はなぜかドン引きしていました。男の人って、女性のどんな浮気の言い訳にドン引きするのですか?

qa_a 原因と結果をセットで述べるクセをつけましょう。

こんにちは。ミクノです。

淋しかったと言って、彼がドン引きするというのは、おそらく淋しかったらなにをしてもいいと思っているのか? ということを彼が腹の中で思っているからであり、1つの男性的な思考回路でしょう。淋しかったという言葉は、男女でとらえる方がちがうのです。

130330mikuno

ほかにも男性がドン引きする浮気の言い訳ってあります。ご紹介しましょう。

(1)「おなじ部屋に泊まったけど、なにもしてないし」

芸能人もよく使う浮気の言い訳ですが、まあ、お互いにオトナですしね。

(2)「なにが悪いの?」

開き直られたら、男はドン引きし、かつ、大いにあきれかえります。

(3)泣く

これ、男はすごく困るんです。

モノには言い方というものがあり……

何事にも「言い方」というものがあります。冒頭の、「淋しかったんだもん」は、「あなたが○○をしてくれなかったから淋しかった」と、具体的に甲斐性のなさを突いて発言すれば、彼はわりと納得するでしょう。彼のなかで具体的に物事を考えることができる発言だからです。

上にご紹介した(1)から(3)についても、(3)は言葉もなくただ泣いているわけですが、

(1)朝まで飲んでいて、帰してくれなかった。だから「おなじ部屋に泊まったけど、なにもしてないし」
(2)あなたがかまってくれないから、朝まで遊んでいて「なにが悪いの?」

など、言い方を工夫することで、彼はドン引きしないと思います。

ものわかりのいい彼であれば、自分の甲斐性のなさを自責するでしょうし、ものわかりの悪い彼であれば、浮気に怒り狂ったとしても、冷静になったときに、やはり同じように自責すると思います。


男の思考は論理的で即物的です。「淋しかった」とか、ただ泣くというように感覚的なニュアンスを理解するのは、男は苦手です。

どうしても浮気したくて、同時に彼に許して欲しいときは、男にわかるように「論理的な」言い訳をすることです。

論理的とは原因と結果がセットであるということです。よって、あなたよりかっこいい彼がいた(原因)。だから浮気した(結果)。これでも男はドン引きせず、一定の理解はします。理解した結果、別れることになるかもしれないけれど。

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする