”小悪魔発言”でハートを鷲掴み!男を虜にする「キス前のセリフ」4選

キスをする前、あなたはどうしていますか?
黙ってキスを待っているだけというあなた、ものすごくもったいないです!
男を虜にする「キス前のセリフ」をこっそりお教えするので、ぜひ試してみてくださいね。

(1)「ちゅーしてもいい?」

『可愛くおねだりしてくるのがたまらないですね。意地悪して焦らしたくなる』(27歳/企画)

かわいい系の女性におすすめなのが、このセリフです。
小首を傾げる感じで言うもよし、ちょっといたずらっぽく言うもよし。
セリフの言い方次第でいろんな雰囲気が出せます。

「ちゅーしてもいい?」という許可を求める言い方が可愛らしくて心を掴みます。
またSっ気のある彼なら、S心をも刺激してしまいます!
興奮して大変なことになってしまうかもしれません。

(2)「キスってどうやってするの?」

『本当は分かってるくせに、あえて聞いてくるところがあざとくて好き』(31歳/広告)

うぶな女の子を演じるときは、キスをしようとしている彼を一旦制し「どうやってするの?」と言ってみましょう。
ポイントは恥ずかしそうに小さな声で言うこと、キスをするぎりぎりの直前で言うことです。

男性は自分が相手の“初めて”になるのを喜ぶ習性があります。
何も知らないような、うぶな女の子はもちろん大好物です。
「キスをどうやってするかわからない、教えてほしい」というメッセージを込めたこのセリフなら、そういった男性のハートを撃ち抜いてくれることでしょう!

(3)「○○くんとキスしたい気分」

『あえて僕に選択権を譲ってるところがいやらしいですね』(26歳/教師)

「キスしたい気分」と言うのは、小悪魔なあなたに適したセリフです。
キスしようでもなく、キスしてでもない、「したい気分」なんだけどどう?という誘惑を匂わせています。

これを言われた男性は、キスしてもいいってことだよね!?と、どぎまぎしてしまいます。
照れずに、できるだけ大人っぽく言ってみましょう。

(4)「大好き」

『改めて好意を示されるとドキドキする』(32歳/IT)

大好きな彼と恋人同士なら、このセリフが断然おすすめです。
普段なかなか口に出して言わない「大好き」を、ストレートに伝えましょう。
大好きな彼女に、「大好き」と言われて喜ばない男性はいませんよ!

このセリフでドキッとさせておいて、すかさずキスをすればさらにドキドキ、彼はもうあなたの虜です。


いかがだったでしょうか?
黙ってキスをするのもムードがあっていいですが、たまにはこんな可愛いセリフや小悪魔っぽいセリフでキスを演出してあげるのもいいと思います。

いつもは言わないようなことを口にすることで気分が変わって、彼はこれまで以上にあなたの虜となってくれますよ。
せっかくキスをするなら、こんなふうにいろいろ楽しんでキスをしてみてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする