店員とお客さんの関係から恋愛に発展させるアプローチ方法のまとめ

【相談者:20代男性】
気になる女性店員さんがいます。彼女は、カフェの店員さんなのですが、仕事場の近くにその店があるため、1日に何回か行きます(店員さんのほとんどが僕の顔を覚えていると思います)。

ドリンクを手渡しする時に、「いつもありがとうございます」と声を掛けてくれる彼女を見て、ステキな人だなと感じました。

それから店で会うたびに、少しずつですが話すようになりました。彼女の方から話かけてくれることもあります。……と言っても、お店のドリンクについての話ですが(笑)。

僕が店を出るときには、仕事中にも関わらず、わざわざ僕の方に顔を向けて見送ってくれます。常連客に対する彼女なりの接し方かもしれませんが、僕はとても嬉しく思いました。

先日、彼女は大学生になったばかりだと知りました。しっかりした雰囲気の方なので、まさか自分と10歳近く離れているとは……。

僕は仕事柄、ビジネスパートナーとしていろんな会社のプロジェクトに一定期間常駐しているので、今の現場にもあと1~2ヶ月はいる予定です。

しかし、彼女は4月から大学が始まるため、会う機会が今より減ると思われます。ちなみに、会話するようになったのもここ数日のことで、彼女にお相手がいるかどうかも分かっていません。

これから先、僕はどのように行動した方がいいのでしょうか? 今の状態を継続して、プロジェクトを離れるときが近づいてきたら、彼女に思いを告げるべきでしょうか?

アドバイスのほど、よろしくお願い致します。

a 店員である相手の立場を第一に考えてアプローチしましょう!

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

よく行くお店の店員さんや、通勤途中でいつも出会う人など、思いもよらない場所で恋に落ちてしまった経験がある人って意外に多いと思います。

私自身も、バーテンのお兄さんが気になってそのお店に頻繁に通っていたこともあれば(笑)、反対に、ショップ店員時代、私や他のスタッフもそうだったのですが、自分に好意を持って通ってくれてるお客さんがいると、表面上は冷静をよそおっていながらも、やっぱり内心は嬉しく感じていました。

ただ、相手からすれば、あくまでもあなたはお客さんです。自分が店のスタッフである以上、必要以上にプライベート的な話もできなければ、気軽に連絡先も聞けません。

最近だと、業種を問わずに、お客さんとの連絡先交換を禁止にしているお店も多いようです。

ですので、無理にアプローチするのではなく、お客さんとして良い印象を与えること。

それをふまえたうえで、これからどうするべきか、大切なことを2つだけ話しますね。

10669

(1)連絡先は交換するのではなく渡すこと!

あまり会えない or 会う時間が限られている相手との恋はタイミングが命です!

ちょっとしたチャンスも絶対に逃せないので、そのチャンスがいつ訪れてもいいように、常に、名刺か連絡先を書いた紙を持ち歩いておくようにしましょう。

連絡先交換が禁止されている場合もあると言いましたが、正直、交換しようと思えば隙なんていくらでもあります(笑)。

ただ、相手に迷惑をかけたくないと思うのであれば、何かしら理由を作って、自然に連絡先を渡せる機会をつくるのが良いかもしれません。

たとえば、「○人分のドリンクを頼みたいんですけど、あとで取りにくるのでここに連絡もらえますか?」と言いながら名刺を渡してみるとか。ショップなどの場合であれば、取り置きした商品が届いたらここに連絡をくださいといった感じでも応用できますしね。

とにかく、自然に名刺を渡せる機会を作りましょう。そのあとで、他のスタッフに聞こえないように「良かったら連絡ください」と言ってみる! 結構、言われた側としてはドキッとしちゃうものですよ。

(2)思わず追いかけたくなる雰囲気をつくること!

ほぼ毎日、お店に通っているのであれば、一日だけ、顔を出さない日をつくってみる。

ふたりで会話する機会が増えていっても、たまに、うやむやに流して答えるなどしてみる。

まだお互いに相手のことをよく知らない関係から、その次へと進みたいと思ったとき。必要なのは、「(この人のことを)もっと知りたい」と相手に思わせることです。

何でもかんでも話すのではなく、相手が知らない部分をひとつは持っておく。

そこから、「もっと知りたい」と思ってもらい、相手がおもわず追いかけたくなる雰囲気をつくるのです。


店員とお客さんの関係と聞くだけで、障害がありがちに思ってしまいます。

しかし、障害のない恋愛なんてありません。

せっかく、素敵な出会いがあったのですから、これからに繋げられるように思い切って行動にうつしてみましょう。応援しています!

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、店員とお客さんの関係から恋愛に発展させる方法として、「連絡先を渡すこと」と「相手が思わず追いかけたくなるような雰囲気をつくりましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「店員に恋をしたときのアプローチ方法」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

店員と客の関係からカップル成立する確率は?

160325kobayasi

カフェやレストラン、アパレルショップの店員さんって、さわやかで素敵な人が多い気がしますよね。

そんな店員さんに恋をしてしまい、お店に通いつめた……なんて人も実は少なくないかもしれません。

でも、しょせんは店員と客の関係。そこからカップルになれる人たちなんて、本当にいるのでしょうか。

そこで調べてみると、興味深いデータが存在。しらべえ編集部が20代〜60代の男女1,500名を対象に行った『店員と客の関係から恋愛に発展したことがあるか』というアンケート調査では、12.3%が「はい」と回答したそうです。

12.3%という数字が多いか少ないかはそれぞれの感覚によって異なるかもしれませんが、この結果から、店員と客の関係からカップル成立に至ることは可能である、という結論は出すことができます。

素敵な店員さんに恋をしそうになっても、「どうせ無理だから諦めなきゃ……」と思っていた人は、諦める必要もなさそうです。

では、店員さんに恋をしたとき、どのようにアプローチすればうまくいくのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

もっとある! 店員に恋したときのアプローチ方法5つ

160324tamae

本文で紹介されたアプローチ方法は、「連絡先を渡すこと」「相手が思わず追いかけたくなるような雰囲気をつくりましょう」ということでしたが、それ以外にもアプローチ方法はあります。

(1)印象に残る存在になる

店員さんは毎日たくさんのお客さんを相手にしています。そのため、なかなか一人ひとりのお客さんの顔を覚えることは難しいでしょう。

そこで、毎日のように通って常連客になる、という手段をとる人は多いと思います。しかし、それだけでは不十分。

印象に残る存在になるためには、毎回同じ時間に行く、毎回同じものを注文する、毎回同じ商品を買う、毎回同じファッションアイテムをつけていく、などが効果的です。

(2)だんだんと会話を増やしていく

自分の存在が店員さんに印象づけられたなと思ったら、次は一言、会話を交わすようにしましょう。

たとえば、注文したものが来たとき、買い物を終えたときなどのタイミングで必ず「ありがとうございます」とお礼を言います。このとき、笑顔を忘れずに。

お礼や挨拶に慣れてきたら、「今日は暑いですね」や、「雨が降りそうですね」などの言葉をかけてみましょう。

一言の会話に慣れてきたら、長めの会話にしていきます。徐々に言葉数を増やしていくことがポイントです。

恋人の有無を聞きたい場合には、「休日はどのように過ごしているんですか?」など、直接的に聞かないのがコツ。

相手の連絡先を聞く場合にも、いきなり聞くのではなく、会話の中の自然な流れで聞きましょう。

(3)お店が忙しい時間を避けて来店する

お店の客入りがピークの時間帯に行っても、お目当ての店員さんとおしゃべりしているヒマなどないでしょう。忙しいときに話しかければ悪い印象を与えかねません。

そこで、お店に行く時間はなるべくお客さんの少ない時間にするといいでしょう。お店によって忙しい時間帯は異なりますので、調べてみましょう。

ただし、お目当ての店員さんのシフトとお店のヒマな時間がかぶっていない場合もあるので、そこも注意が必要です。

(4)名前で呼びつつ褒めてみる

店員さんと挨拶を交わせるようになって、ある程度親しくなれたら、相手を呼ぶときに「店員さん」ではなく、「○○さん」と名前で呼んでみましょう。

ほとんどのお店では店員さんがネームタグをつけているので、意中の相手の名前はそこでわかります。

そして、「○○さんの入れてくれたコーヒーは本当においしいです」「○○さんの笑顔を見ると今日も一日頑張ろうって気分になれます」など、名前プラス相手を褒める言葉をかけてみましょう。

お客さんから褒められれば店員さんはモチベーションも上がりますし、あなたの評価や印象も良くなるはずです。

(5)お店以外の場所で会ったときに話しかけてみる

気になる店員さんの勤務が終わる時間帯や休日など、どこかでバッタリ出会ったときは大きなチャンス!

相手が一人だった場合は、思い切って話しかけてみましょう。「実は一度、ゆっくり話してみたかったんです」などと、お茶に誘ってみるのもいいかもしれません。

勤務時間外に出会えば、店員と客の関係からグッと距離が近づくはずです。

店員に恋したときのやってはいけないNGアプローチ方法4つ

160325tabata

良かれと思ってやったことが裏目に出てしまい、嫌われてしまった……なんてことがないよう、NGなアプローチ方法についてもご紹介しておきましょう。

(1)好き好きアピールをしすぎない

恋愛感情があることが店員さんにわかってしまうと、相手によっては「気持ち悪い」と思われてしまいかねません。

特に、店員さんにとってあなたが会話もしたことがない相手や好みの相手でない場合、恋愛感情があると気付かれれば、ストーカーだと思われてしまう危険性も。

興味があるということは伝わってもいいですが、恋をしているということはなるべくわからないようにしましょう。

(2)しつこく連絡先を聞かない

好きな人の連絡先が知りたいと思うのは自然なことですが、会話をスムーズにできるような仲になるまでは連絡先を聞くのはおすすめできません。

あまりしつこく聞きすぎても嫌がられるだけ。印象を悪くしたくないなら、焦らずそのときが来るのを待ちましょう。

(3)ストレートな質問はしない

「彼氏(彼女)いるんですか?」「好きな人はいますか?」など、ストレートすぎる質問はNG。

(1)でも述べたように、相手に恋愛感情があることを悟られてはいけません。相手にその気がなければ警戒されてしまうだけです。

(4)他の店員さんに横柄な態度を取らない

好きな店員さんには笑顔で接しているのに、他の店員さんにはツンケンしてしまうというのもNGです。

いくら自分に愛想が良くても、他の人に冷たい態度を取っていれば「性格が悪い」と思われて終わり。

他の店員さんにも礼儀正しく笑顔で接するように心がけましょう。

そうすれば、バックでの店員同士の会話の中でも、あなたは“良いお客”として話題にのぼるかもしれません。

まとめ

「店員と客の関係からカップル成立する確率」や「店員に恋したときのアプローチ方法」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

店員と客という関係から抜け出すことは簡単ではないかもしれませんが、不可能でもありません。

店員さんに恋をしたときには、一人の相手にこだわりすぎて時間をムダに過ごしてしまうのももったいないので、他の人にも目を向けつつ、気長に距離が縮まるよう努力していってみてくださいね。

【関連コラム】
芸能人と付き合うには? ファンから恋愛対象になる方法を探偵が伝授!

(恋愛jp編集部/渡邉)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (26)
  • うーん (11)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする