ドジなところも可愛い!男性がキュンとする”愛され彼女”の「間抜けな姿」4つ

ドジっ子は、漫画のヒロインの定番のひとつです。
ドジなところがかわいくて、男性はキュンとときめいてしまうわけです。
今回は、そんな愛されヒロインに一歩近づく、愛され彼女の間抜けな姿を4つ紹介していきます!

(1)何もないところで転ぶ

『ただの道でつまづいちゃう彼女。危なっかしいな~!と言いつつ、こいつ俺がいなきゃだめだなーってにやにやしちゃいました』(27歳/営業)

何もないところで転ぶなんて、逆に器用ですよね!
その危なっかしさが、彼にとって放っておけない彼女になる秘訣です。
自分がいなきゃだめだ、と思えることは、男性にとって誇らしいことなのです。

(2)軽い悪戯に本気で驚く

『ちょっと驚かせようと思って、後ろからワッ!てちょっと大きい声出したら本気で驚いていた彼女。振り向いたときの、びっくりした顔が最高に可愛かった』(31歳/自由業)

ちょっとした悪戯に本気で驚く女性は可愛らしいと男性から人気です。
大したことじゃないのに驚く姿が、まるで子どものような純粋さを持っていると感じられるからのようです。

それに、男性はいつだって女性のリアクションを求めているのです。
女性が軽い悪戯でもスルーせずに驚いてくれると、嬉しくなってもっと構いたくなってしまうんです!

(3)目の前で扉が閉まる

『一生懸命駅まで走ったのに電車のドアが目の前で閉まってしまった彼女が、しょんぼりしててめちゃくちゃキュンとしてしまいました』(25歳/ライター)

運がない残念エピソードにも聞こえる、「目の前で扉が閉まる」。
一生懸命走った後、というのもポイントです。
ぼーっとよそ見してたわけでもないのに、扉が目の前で閉まってしまうという可哀想な感じが、間抜けだけれど可愛く見えるようです。

(4)メガネをかけながらメガネを探す

『お泊まりの翌朝、身支度をしている彼女がなぜか部屋をウロウロ。どうしたのと聞くと、メガネがない、という答え……探してるメガネ、かけてるけど?大爆笑しつつ、なんだかほのぼのしました』(34歳/美容師)

メガネとコンタクトのダブルユーザーにとっては割とあるあるらしい、この出来事。
その姿を想像するとなかなか間抜けですよね!

しかし、そうお目にかかれることではない上に、お泊まりをするような親密な関係でないと見られない、というのも男心をくすぐるようです。


何かドジをやらかしてもあまり気にすることはない、ということがおわかりいただけたでしょうか?
あばたもえくぼ、という言葉があるように、どんな間抜けな姿も、恋愛フィルターを通して見れば可愛く、愛しく見えてしまうんですね。

かといって、わざと間抜けな姿を演じるのは意外と見抜かれているので、要注意ですよ!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (5)

恋愛jpをフォローする