君がいないとダメなんだ…!ずっと大切にされる「自慢の彼女」の特徴4つ

付き合いたての頃はとても大切にしてくれていたのに、交際期間が長くなるにつれてだんだんぞんざいな扱いをされるようになってきた……。
そう思い悩む女性は少なくありません。

今回はそんな女性のために、ずっと大切にされる「自慢の彼女」の特徴をご紹介します。

(1)笑顔が可愛い

『彼女の笑顔が可愛いと、いくら見ても見飽きない。むしろどんどん見たくなる』(26歳/飲食)

笑顔が可愛い女性は、それだけで男性のことを幸せにしているようです。
どれだけ顔が整っていたとしても、笑顔が全くない女性はかわいらしくありませんよね。
彼氏の言った冗談や、些細なことでもくすくすと笑ってくれるあなたの姿に、きっと彼氏も「ずっとこの子と一緒にいたいな」と思ってしまいますよ。

普段の生活の中で、自分の顔を鏡で見る機会を意識的に増やし、むっつりとしたしかめっ面をしてはいないか、口角は上がっているかなどをチェックしてみましょう。
またデートの前などには、鏡の前でニコッと口角をあげる練習をしてみるなど、自然に素敵な笑顔が出るような練習をしてみてもいいかもしれません。

(2)ご飯をおいしそうに食べる

『おいしそうに食べてる様子を見ると、すごく幸せな気持ちになれる』(30歳/企画)

ご飯を美味しそうに食べる女性は、男性からも「おごりがいがある」と大人気なのです。
ご飯に行くと、男性からおごってもらう機会が多いですよね。
そうでなくても、ご飯の時は楽しくニコニコと過ごしたいものです。

美味しいご飯を食べているにもかかわらず、無表情で黙々と食べ続ける…そんな彼女とは、ご飯を食べていても楽しくないですよね。
親しければ親しくなるほど、ご飯を一緒に食べる時間は増えていきます。
「この子はご飯を美味しそうに食べるなあ」と思ってもらうことで、きっとあなたも大切にしてもらえますよ。

(3)「ありがとう」が言える

『人としての基本がちゃんとしているのは大事』(26歳/IT)

付き合いが長くなると、どうしても「ありがとう」や「ごめんなさい」などの簡単なことが言えなくなってしまうもの。
特におごってもらったり、何かしてもらうことが当たり前のようになってしまい、「ありがとう」を伝え忘れてしまう女性は多いようです。
男性は「ありがとう」を言ってもらうためにあなたに何かをしているわけではありません。

やはり「ありがとう」と言われると「また何かしてあげたいな」「いい子だな」と思うもの。
長く愛され続けたいのであれば、感謝の気持ちを伝え、相手を大切に思っていることを伝えましょう。

(4)彼氏のことを応援してくれる

『最高に心強い味方ですね。彼女がいるから僕は無茶できるんです』(31歳/コンサル)

一番大切なのは、常に彼氏のことを応援している、ということ。
男性は普段仕事や学校など、男社会に身を置くとつい無理をしてしまったり、無意識のうちに過度のストレスを受けていることが少なくありません。
そんなときに彼女から「応援しているよ」と言われたり、そのような態度を見せられると、男性は「この子をずっと大切にしなければ」と愛くるしい気持ちになるようです。

ま、そのように自分を応援してくれる彼女を、つい周囲に自慢してしまいたくなることもあるようです。
常に相手への気配りを忘れずに、さりげなく応援することができれば、彼氏はずっとあなたを自慢の彼女として大切にしてくれますよ。


ずっと大切にされる「自慢の彼女」の特徴をご紹介しましたが、いかがでしたか?
どれも簡単なことばかりですが、付き合っている期間が長くなるとつい忘れてしまうもの。
「最近彼氏に大切にされていないかも」なんて思ったら、まずは自分の行動を振り返ってみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする